25 Views

【WP】リンク切れを自動でチェックし、修正してくれるプラグイン「Broken Link Checker」

robots.txtに記述することによって、ajax.php をクロールさせることによって、大半のエラーが回避。

【WP】ブロックされたリソースajax.php救出方法 robots.txtの編集

【WP】ブロックされたリソースajax.php救出方法 robots.txtの編集

次は、この日本語のPermalinkの文字化けによるエラーのリンク切れの修正。
URLエラー ソフト404がてんこもりじゃないか!!!

リンク切れを自動でチェックし、修正してくれるプラグイン「Broken Link Checker」

情報源: リンク切れを自動でチェックし、修正してくれるプラグイン「Broken Link Checker」 | ワードプレステーマTCD

Broken Link Checker

さて、この Broken Link Checker の実力はいかがなものか?

プラグインをインストールすると…。

【設定】>【リンクチェッカー】>クリック

【設定】の中に、【リンクチェッカー】が表示され、クリックするとこのとおり。

なんと、211個ものリンクエラーが見つかりました!

【ツール】の中の【リンクエラー】で対応していきます。

最初は修正しようとしていましたが、あまりにも膨大なのと、あとはサイト内からのリンク切れのみなので、バンバンとリンク切れを切っていくようにしました。

1ページに30ページ分の表示…。サーバーのレスポンスをみていると、30ページ分のリンク削除に1分…。
5.3分の作業でリンクエラーはすべて削除の予定。
全ページの一括削除とかできるとありがたいのに…。

こうやってブログを書きながら、作業するとちょうどよい感じで整理できていきます。

もうすぐ終わり!

ついにリンクエラーはすべて退治できました!