自動車保険の最安はどこなのか?自動車保険のビジネスモデル

Toshiaki Kanda 2020年08月10日 月曜日
0 people like this post

自動車保険の最安はどこなのか?自動車保険のビジネスモデル

自動車を探しているけれども、いろんな税金がかかって車両価格に20万円弱も諸経費がかかることに驚愕している…。

それだけでなく、『自賠責保険』だけでなく気になるのが『任意保険』の数々だ。CMの本数も多く、競合も多い。それだけ顧客獲得利益の高いビジネスだからだ。

まずは、相場を知ることが大事だ。そして万に一つの事象よりも、毎月の固定費がどれだけ削減できるかが最も重要だ。

まずは、一括見積もりサイトで自動車保険の相場を調べてみる…。

自動車保険 見積もりサイト

無料の自動車保険一括見積もりサービス

損害保険一括見積りサイト
https://www.is-bang.com/promo/car-hoken/landing/

いろいろとパラメータを入力をしていくと、一括見積もりが届いた。
約10分くらいはかかります (汗)

おそらく、年額なんだろうけど…。どこにも年額の保険代金とは書いていない…。月額だったらいくらとか表記してもよさそうなものなのに…。

コープ生活共同組合 の自動車保険だと…
http://www.coop-apple.com/user_data/shop.php

26歳以上で、6万6,000円
35歳以上で、5万5,000円

ネットの一括見積もりのほうが安いようだ…。

しかし、保険ビジネスは、事故発生率との兼ね合いと固定費と営業利益の兼ね合いで変わってくるものだ。

ソニー損保の場合…

標準プランで、 3万7,770円
12ヶ月で割れば、一ヶ月、3,147円

事故を一切おこさず、保険をかけなければ、年間3万円は節約できることとなる。

平成29年中の交通事故発生件数は47万2,165件で,これによる死者数は3,694人,負傷者数は58万850人
https://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h30kou_haku/zenbun/genkyo/h1/h1b1s1_2.html



ネットで早い!はたらくクルマの自動車保険

Category: news
  • 0
  • 300
Toshiaki Kanda