歴史的なモノクロ写真をカラー化すると日常的にみえる理由

Toshiaki Kanda 2015年09月26日 土曜日
0 people like this post

人間の肉眼には見えないモノクロの画像。

脳はモノクロ写真に色調がないだけ、補完するために想像力を働かせる。

しかし、カラー写真になると脳はそれを3D化するイメージしか補完しない。

脳のCPUが機能しないからなんとなく、日常のありふれた写真に見えてしまうようだ。

しかし、それが歴史的な写真であると、一気に遠い歴史が日常の世界に降り降りてくるような不思議な感覚になった。

https://www.youtube.com/watch?v=_fgTYEEOyME

https://www.youtube.com/watch?v=-FlqLQFut6A

https://www.youtube.com/watch?v=xsNArriXSb8

https://www.youtube.com/watch?v=6p_nbRBl9yE

https://www.youtube.com/watch?v=boxgHNlcvcU

この記事に関連する記事

Category: youtube
  • 0
  • 342
Toshiaki Kanda