110 Views

「子どもたちに誇れるしごと」絵に書いた餅でしかない企業スローガン。リニア談合逮捕者企業のスローガン

逮捕者と企業スローガン

企業のスローガンがまったく活かされていない…。
なんの為のスローガンなんだろう…。

自社の会社のあるべき姿か、どうかを、日々、日常の業務から見直さなければならない。
毎朝、自社のウエブサイトを眺めてから仕事すべきだろう…。


地図に残る仕事for a lively World
大成の元常務執行役員・大川孝(67)、
http://www.taisei.co.jp/
http://www.taisei.co.jp/MungoBlobs/431/216/2018030201.pdf

100年をつくる会社
鹿島の土木営業本部専任部長・大沢一郎(60)の両容疑者。
https://www.kajima.co.jp/

時をつくる こころで創る
「大林組」の元副社長(67)
http://www.obayashi.co.jp/

子どもたちに誇れるしごとを
「清水建設」の元専務執行役員(68)
https://www.shimz.co.jp/

❏リニア中央新幹線を巡る談合事件は(2018年3月)2日、大手ゼネコン「大成建設」の元常務執行役員と「鹿島建設」の現役幹部の2人が独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で逮捕され、新たな局面を迎えた。

❏談合はかつて、ゼネコン各社の「業務屋」が仕切っていたとされるが、東京地検特捜部が今回、関与したと判断したのは、「理系技術者」や「大学の同窓生」だった。

❏「業界には大学の同級生や先輩・後輩も多く、友達感覚で受注について話し合ったのではないか」。ある大手ゼネコン幹部は、事件の背景をそう指摘する。


地図に残る仕事for a lively World
大成の元常務執行役員・大川孝(67)、
http://www.taisei.co.jp/

100年をつくる会社
鹿島の土木営業本部専任部長・大沢一郎(60)の両容疑者。
https://www.kajima.co.jp/

時をつくる こころで創る
「大林組」の元副社長(67)と
http://www.obayashi.co.jp/

子どもたちに誇れるしごとを
「清水建設」の元専務執行役員(68)
https://www.shimz.co.jp/

も特捜部の事情聴取を受けており、4人は、品川駅と名古屋駅の新設工事で受注調整を行った疑いが持たれている。

情報源: 「理系」「同窓生」、友達感覚で談合か…リニア : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

この記事に関連する記事