1,930 Views

DMM.プラネッツ Art by TeamLab 巨大なインスタレーションでアバター気分に浸る!

スポンサーリンク

ブロガーイベントに誘われてうかがってきました!
何の予備知識もないまま、お台場へ。ガンダム前で集合し、フジテレビのイベント会場へ向かう。
ガンダムの場所がわからず、ウロウロ。裏手にあった! こんなにでっかいとは!

#みんなの夢大陸 2016
www.odaiba.com/

お台場みんなの夢大陸2016
http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/

開幕前のひっそりとしたお台場。なんだかこの時点で不思議な雰囲気が漂う…。
夜の遊園地の隠微さ…。


チームラボ、フジ「お台場みんなの夢大陸2016」のDMM.プラネッツ Art by teamLab

http://www.team-lab.com/news/dmmplanets

DMM.com、チームラボ、フジテレビが、「お台場みんなの夢大陸2016」内のDMM.プラネッツ Art by teamLabにて、超巨大なデジタルアート作品群を展示。

DMM.プラネッツ Art by teamLabは、チームラボにおける最大規模のデジタルアート作品展です。約3,000㎡もの展示空間内は、デジタルアート作品で迷路のように構成され、歩き回りながら鑑賞します。
過去最大のサイズで展示される「Wander through the Crystal Universe」(約20 m x 20 m x 4 m)(※1)などの作品群を展示します。
期間は、2016年7月16日(土)〜8月31日(水)まで。
※1:2015年に銀座で展示した「Crystal Universe」の約6倍の大きさを予定しています。
http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/

いよいよ中に侵入…。半ズボンに着替えて靴を預ける…。うん? 何があるんだ?

いよいよ、ツアー出発。

最初に足をつかる洗礼式。

ヨハネの洗礼ではないけど、いきなり冷たい水、温水プールの儀式的なことで俗世間の足を洗う…。
足をふいて、さっそく歩き始める。
なんだか、芝生のようなふわふわな感触の通路をぬけて最初の展示へ向かう…。

このあたり、ダイアローグ・イン・ザ・ダークのインスタレーションを彷彿させる。そう、現代人は裸足で社会を歩くという行為を本当に忘れてしまっている。靴によっての失われた感覚を、素足で感じさせるインスタレーションのようだ。 

最初は、真っ黒のふわふわのコブ部屋

あらら!!!  ふかふかの黒い部屋へうずもれていく…。
あのドンキホーテで売っているビーズのふわふわした枕の巨大な部屋だ。思わず、足が取られてしまうくらいに深い…。
でも不思議と歩きにくさとは別の心地よいふわふわ感。 女子と一緒に埋もれる恍惚感もあったぞ!

WI-Fiを設定します

現在における 70年代、燃えよドラゴン、鏡の部屋… 007黄金銃を持つ男のスカラマンガ部屋だ!

さらに奥へと…突き進むと…光の洪水があふれてきた!

はしゃぎすぎてすみません!

微笑む彼女を追いかければ、追いかけるほど、遠のいていく、この映画的なシークエンス…気絶するほど悩ましい…。

巨大な鏡とLEDのもたらす不思議な世界観に、圧倒される、スマホで星を飛ばすというギミックもありながら、天真爛漫な天使に誘われるまま、ボクはどんどん堕ちていく…。

このまま、どこか別の次元に逝ってしまいそうになる感覚を覚えながら…。

しかし、迷路状態は、まるで、燃えよドラゴンのハンの部屋だ…

https://youtu.be/uohm96MM4WQ?t=4m40s

もしくは007黄金銃を持つ男のオープニングシークエンスだ。スカラマンガの屋敷…

いよいよ、あの黄泉の国へようこそ! アバターの世界観

さらに次の展示は、全く新しいのに、どこか懐かしい…。
水面には魚が縦横無尽に泳いでいる。

黄泉の国へまいもどった気分になる…。

そうだ、想い出した。

アバターの世界感だ!

https://youtu.be/n8q8zzoGtVU?t=1h25m52s


あやの嬢の参加で気分がさらにアゲアゲ!痩せて、さらに綺麗になったね♡

https://www.facebook.com/ayanotdo2

まるで永遠に広がる、黄泉の国

素足で、水の中にはいっているだけで、現世にいる気がまったくしない。
できれば、これは水着で楽しめるインスタレーションではなく、アトラクションにしてもよいかと思った。

さらに隠し部屋には、「ライフ・オブ・パイ」の世界が!

最後の部屋はもう、無重力に感じるほどの大パノラマ 
自分は動いていないんだけど、映像につつまれ、それがゆっくり動くことによって、新たな無重力を脳が感じる。

あの「ゼログラビティ」の静かな浮遊感を体感できるから不思議だ。

それにしても、裸足でつかりながら進むアート・パフォーマンス展示は、リアルに体験できるVRのような空間だった!
この経験は、言葉で表現しづらい不思議な体験だった!
自分の経験の引き出しに、また一つ引き出しが増えた気がした。

これはぜひ、江ノ島のenospaで常設展示できないものか?
水着でつかりながら体感したくなったぞ!
http://www.enospa.jp/

#みんなの夢大陸
#DMMPlanets

今や、時の人となったチームラボの猪子ちゃんも!

DMM.プラネッツ Art by teamLab
会期 2016年7月16日(土)~8月31日(水)
会場 お台場・青海周辺エリア(「お台場みんなの夢大陸2016」会場内)
お台場みんなの夢大陸オフィシャルサイト
http://www.odaiba.com
時間 10:00〜18:00
※開催時間は変更になる場合があります
料金 1DAYパスポート 一般2,000円(18ドル)/小中学生1,300円(12ドル)
http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/

オトナのデートにも最適かも♡

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク