1,388 Views

【昭和】天地真理が天使だった時代

スポンサーリンク

天地真理は、完全無類なるアイドルだった。
天地真理は、南沙織、小柳ルミ子、天地真理、新三人娘とも呼ばれていた…。
天地真理は、その中でも常に最高の人気とオーラを放っていた。
歴史はそこで止まるべきだった…。

作詞 山上路夫さん 作曲 森田公一さん のコンビ曲が多い

https://ja.wikipedia.org/wiki/天地真理
1951年11月5日生まれ 65歳

天使が舞い降りたかのようだった…。

水色の恋 1971年10月1日 20歳

ちいさな恋 1972年2月5日

ひとりじゃないの 1972年6月21日

虹をわたって 1972年9月1日

ふたりの日曜日 1972年12月5日

若葉のささやき 1973年3月21日

恋する夏の日 1973年7月1日
https://www.youtube.com/watch?v=mVkwGEy0ItU

https://www.youtube.com/watch?v=5WMOXGktQ2E

空いっぱいの幸せ
https://www.youtube.com/watch?v=hmR-qQNt9dw

初めての涙

コンサートでの天真爛漫さ

CMでも大人気

白雪姫の贈り物、ブリジストンのドレミ
https://www.youtube.com/watch?v=3dkBMvi8A3w

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク