66 Views

【映画】『ダウンサイジング』身長13センチのマット・デイモン

『Downsizing(2017年)』

日本での公開は2018年3月2日(金)

人間が小さくなると…現在の資産が14億円にもなってしまう。
そう、スケールが小さいから、モノがふんだんに供給される。限られた人たちの間で超インフレが…。ダウンサイザーが増えてくると、標準人間は、サービスを提供するブルーカラーだけになるのか?

サウンサイジングがまるで、アウシュビッツの収容所にはいるのようなところとか、人間がまるで小魚のように扱われるとか…かなりシュール。

なんだかジムキャリーの『トゥルーマン・ショー』的な世界観もある。
理想のユートピアに見えてなんだか嘘っぽいからだ…。

そりゃそうだ。小人の町を、一から設計するから、ユートピアを目指すのは当然だ。

この町の既視感は、シンガポールのベッドタウンと化したマレーシアのジョホールバルのイスカンダル計画そのもの。理想の街に人々が大挙として押しかける…。

Forest City

Forest City

Medini

この記事に関連する記事