EPSON EW M754TW 今やレーザーよりもインクジェットプリンターの方がコストは安かった!しかし、絶讃後悔中

 

EPSON EW M754TW

を結局は購入することとなった…。

…というのは、光ちゅらのインターネット回線契約で、4万5,000円のクーポンがもらえ、1製品でのみ使えるからだ…。
当初は3万5,000円と聞いていたのでそのあたりで調べていたが、急遽4万5,000円となったのであわてて、1万円予算を上げると選択枝が大きくかわってしまった。

インクジェットは、とかくレーザーと比較すると、ガチャガチャとうるさいのが気になる…。

しかし、インクのコストは激安だ!

そして、MacからのプリントはすべてAirPrintで、すべて無線で行うのが現在の主流だ。

当然、アプリもあるが、貧相だ。

https://www.epson.jp/support/portal/used/ew-m754tw.htm

準備には約1時間くらいかかるのを覚悟しなければならない…。

インクタンクを黒2色 カラー3色 をとくとくと合計5色を充填するからだ。

さらに筋ノイズの調整に合計7枚プリントアウトさせられる…。

そんなに時間がかかるのか!!!

 

■Webマニュアル

https://download4.epson.biz/sec_pubs/ew-m754t_series/useg/ja/index.htm

 

 

■手差し給紙印刷のやりかた

なんと!Mac OS 非対応とは!

ショック…!  封筒の手差し印刷で、普通のA4とは取り替えずにやりたかったのに…。このあたりの機能はカタログではなく、マニュアルから読み込まないとわからない…。

https://www2.epson.jp/support/manual/414219200_TG_JA.PDF

 

カラーレーザーの静かさと比較すると、印刷が終わってからもしばらくすると、ガチャガチャとガサツな感じ…。

おや、さっそく、色のおかしさがあらわれた…。大丈夫か?
まだ、使用しはじめてから、1週間だぞ?

最初のインク節約しすぎなのでは???

 

 

 

履歴書をカラープリントするとこんなことに…。

 

 

マゼンダの調子が悪いみたいだ…。

何回、クリーニングすればよいのか?

買って、1週間ですでに、絶讃後悔中…。

 

せめて、最初のインクは満タンにしておいてほしいものだ…。

インク交換させるのがプリンタビジネスの儲けのポイントなのはわかるが…。

 

さらに、EPSONのインクがとても高くて驚く!

この記事に関連する記事