いまだにfacebookで友達リストを収集するサービス。クリックする前によく読んで!

Toshiaki Kanda 2015年10月11日 日曜日
0 people like this post

facebookで流れてくるタイムライン。

占い系やら診断系やら、お友達に、忠告しても意味がよくわかってもらえない人用にリスクをメモしておきますね!

今回は、
http://jp.vonvon.me/quiz/90
http://jp.vonvon.me/
というところのサービスが流れてきた。

「あなたの噂を調べてみました!
あなたがいない所で、友達はあなたのことをどう評判してるのでしょう?
655,270人が参加しました」

それを登録しようとすると…。

こういうアラートが登場する。
これはよく読まないとホント怖い!

診断や占いをして、表示する為に必要な要素であるとはわかる。
しかし、SNSである以上、こういうゲーミフィケーションに不注意に登録してしまう知人がいたら、実はとても迷惑な話なのだ。

すくなくとも「友達リスト」は受け取らせない!

かつてのように「電子メールアドレス」を収集するようなアプリはさすがに身を潜めた。「電子メールアドレス」に「誕生日」を打ち込めば、簡単にハッキングできる脆弱な人がいたからだ。
それが原因で、facebookやtwitterが簡単に乗っ取られる。まず、パスワードを誕生日にしている友達がいる段階でこちらにまで被害が及ぶからたまったものではない。まず、パスワードに誕生日を利用するのはSNSでは厳禁!

友達リストがあることによって、事業者はサービスで、あなたの人間関係で遊べる楽しいアプリを作ることができる。
しかし、万一悪意のある会社があなたの友だちとして、偽アカウントで紛れ込み。ことごとくSPAMを流し続けたり、レイバンのサングラスのフィッシング詐欺のタイムラインを流しまくるなどは簡単にできてしまう。

少なくとも、「友達リスト」の情報を平気で受け渡すような友達は、きびしく注意を勧告するか…、何度いっても、わからない友達はバッサリとSNSで切って断絶しておかないと、今度は、自分の友達リストにまで被害をおよぼすリスクがあるからだ。

SNSと人間関係は別物だ。ボクは、占いや診断系が好きな知人は、危険なので、バシバシとSNS上での縁を切っている。たとえSNSでつながらなくても、人間関係は変わらない。もちろん、自分に無意味なイベントを招待しまくる人もバシバシと切っている。知人でも迷惑だからだ。

見知らぬ事業社に情報をわたさないこと!

見知らぬ事業者に、あなたのプロフィール(名前)、友達リスト、誕生日、学歴、居住地、写真の情報を利用できる権利を与えることはリスクがありすぎる。当然、facebookはそれらをもとに広告を表示する事業ですが、それ以外のサードパーティーの事業者は広告だけとは限らないからだ。

今回の vonvon という事業社がコミットしてくれているのは、勝手に『facebookでの投稿を許可するものではありません』だけだ。それだけしかコミットがない相手に、自分の友達リストの情報を渡すのは危険すぎる。

また、事業者側も、利便性だけでなく、安全性をできるだけ担保するようなエビデンスを明記してほしいものだ。アプリを利用する前に利用規約くらいは見せるべきだろう。
悪徳な業者が多いので、事業者としては利用についての安全性を強く明記しておくべきだ。

http://jp.vonvon.me/

楽しそうなアプリ企画なので、利用規約を明記してくださることを強くオススメしたいと思います。

この記事に関連する記事

  • 0
  • 335
Toshiaki Kanda