3,692 Views

ビル・ゲイツの歴史的名言 「サム、コンピュータに、なぜ2種類のフォントがいるんだっ!」

ビル・ゲイツの歴史的名言!

RT @SamFURUKAWA 昔、ビル・ゲイツに「アドビという会社が今後”書体”関連ビジネスで大成功しそうなので、MS-DOSにライセンスを依頼するか会社ごと買ってしまってはどうか?」と提案したところ、「サム、コンピュータに、なぜ2種類のフォントがいるんだっ!」

スティーブ・ジョブズが愛したフォント Myriad Pro

Myriad Proとは?
アップル社の製品やパッケージ、ロールス・ロイスのロゴ、
全日本空輸(ANA)の機体の塗装や機内誌などで利用されている。
絶妙に垢抜けててハイセンス。高級感のあるフォントです。
ミリアド (Myriad) は、サンセリフの欧文書体で、いくつかあるフルティガー体 (Frutiger) 模倣フォントの一つである。アップルやアドビシステムズなど、多くの企業のコーポレートフォントに採用されている。
子と母。
出典idsgn.org
たしかに良く似ている。
だけどMyriadのほうが愛嬌があるように見える。
とっつきやすく親しみやすいような感じ。
視認性No.1と呼ばれたFrutigerの子供。どうりで見やすいわけだ。
セリフとサンセリフの違い
出典culture.cc.hirosaki-u.ac.jp
◎セリフ(serif)
いわゆる「ひげ」などといった文字飾りがついているフォントのこと。

◎サンセリフ(sans serif)
セリフにあるような「ひげ」が省かれたフォントのこと。
なお、サン(sans)とは仏語で「付いていない」、セリフ(serif)は「飾り」という意味。

作ったのはこちらのお二人
この二人が作り出した文字が、この世界でほとんどの人が一度は目にしてるってすごい。
本当に絶妙!
なんて美しいんだ!!

Frutigerの魅力

Frutigerが万能すぎる。多くのデザイナーを魅了したその美しさ。

フォントのイメージを擬人化してみた。

 

人間には2種類の人間がいる。フォントの価値を理解できる人と、できない人だ。

http://togetter.com/li/819837

この記事に関連する記事