マンダム、Gatsby CGCMに挑戦!

セカンドライフで朝日放送のSIMでCMコンテストが12月1日よりスタートしました。
それで、さっそく、素材はダウンロードした素材だけで作ってみました。

ただ、15秒のCMってとっても難しいので、まずは、音で15秒のジングルを使って、作ります。

How To Make This CM
1.GarageBandのジングル音を探します(今回は、そのまんま使いました)。
2.自分の声でラップで、「Gatsby」と「製品名」を録音します…一応、ラップなので、ウラ拍でいれます。
  USBインタフェースを使うとノイズがなく、録音できます。今回はこちらを使用しました。コンパクトで安価かな。


3.自分の声質が細かったので、雰囲気を出すため、2音(-2)GarageBandで下げました。

4.AIFFで書き出し、FinalCutProへ、提供された素材を並べ、Motionへ送る。
 In点とOut点を最初入れ忘れていたので、うまく送れませんでしたが、挿入するとうまくMotionが起動。

5.そこからはもう、Motionのパーティクルで適当(すいません)にパラメータを設定。

6.いつくか、遊んでいるうちに(あっという間に数時間あそんでいました)なんとなく完成!

7.FinalCutProに戻さず(戻し方がわからなかったのですが(笑))、そのままDVモードで書き出し。
  今回はカンヌ広告祭にも出品される可能性があるので、ミニDVテープに書き出しできるようにしましたが、完成データはMP4のみでなくDVで書き出し、それからMP4に落として、YouTubeへアップロード

8.そして、YouTubeのEmbedタグ
<object width="425" height="355"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/BnU1EH1WzoY&rel=1"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/BnU1EH1WzoY&rel=1&quot; type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="355"></embed></object>
を貼りつけました。

あと9社もCMが作れるので、がんばってCGCM(コンシューマージェネレートコマーシャル)監督めざしてがんばります!今回は、初のMotion活用でしたが、これはイケると思いました。CG知識がなくても、なんとなく雰囲気作れました!

この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。