さようならAMP! あまりにもAMP対応が大変なのでばっさりと辞めることにした

Toshiaki Kanda 2019年11月26日 火曜日
0 people like this post

さようならAMP! あまりにもAMP対応が大変なので辞めることにした

この一年近く、GoogleのAMPへの対応に、膨大な時間をかけてきた‥。

そのあげくが、平均検索順位が、一桁台が、26.2位 に…。

 

しかも、検索エンジンには、常に、AMPの実装エラーを、わざわざPCの人にまで表示してくれる始末…。

『このページには AMP 実装エラーがあります。』

こんな表示されるとアクセスどころか、クリックすらしたくなくなる…。
CTOの瀬下さんにアドバイスを求め、AMPに対応する時間の大変さを諭され、ばっさりとAMPを非実装することに決めました。

2019/11/27

検索から、『このページには AMP 実装エラーがあります』の文言が消えた!
これだけでもAMPをやめた成果が出始めた!

 

サイトで調べても、AMP やめる 方法 でどっさりと!

AMP やめる 方法

まずは、自分のサイトを検索し、AMP対策をしたところから、元に戻していきます。
自分の記憶に頼るのではなく、ブログの検索に頼ります。
自分の記憶ほど、信用できないものはありません w

 

【WP】AMPのサイトをGoogleにお知らせするために link rel =”amphtml””

Googleの『AMPエラー』対応との格闘の日々 これは手強い!

【WP】Google AMPの『致命的なエラー』宣告に、Search Regexで対抗する方法!

この記事なんて、2017年だから、2年近く、AMPとめくらめっぽうで戦っていたのか…。約1年くらいではなかった!

毎週、毎週、AMPに対応する時間そのものが本当に無駄だったということがわかったという貴重な気づき!

 

■AMP関連のプラグインをすべて停止!

■Google Search Console で再クロールをお願いする。

https://search.google.com/

再クロールした瞬間からAMPページはなくなったみたいだ。

 

あとは、このAMPのエラーがなくなるのを、じっと待つ…。

 

KNNではXServerのサーバサービスを利用しています。

プランB

この方法でうまくいかなければ、 プラグインにたよるか、.htaccess を書き換える…。

 

AMP停止・削除・復旧の具体的手順を解説。AMP対応したブログを元に戻す方法

 

もしくは、functions.php に以下を記述します。

function redirect_to_canonical_from_amp() {
$url_orig = $_SERVER[“REQUEST_URI”];
if ( substr( $url_orig, -5 ) === ‘/amp/’ ) {
$url_canonical = substr( $url_orig, 0, strlen( $url_orig ) – 4 );
if ( wp_redirect( $url_canonical, 302 ) ) {
exit;
}
}
}
add_action( ‘parse_request’, ‘redirect_to_canonical_from_amp’ );
AMPページへのアクセスが完全になくなったら、この記述は削除します。

https://laboradian.com/stop-using-amp-for-wordpress/

 

 

4knn.tvのサーバはエックスサーバー
を利用しています。

この記事に関連する記事

Category: program, SEO, wordpress
  • 0
  • 624
Toshiaki Kanda