米テイファニー、147億ドル(1兆7,600億円)でLVMH傘下入り LVMHにとって最大規模の買収案件

Toshiaki Kanda 2019年11月25日 月曜日
0 people like this post

LVMH、ティファニーを1.7兆円買収発表

LVMHにとって最大規模の買収案件

ティファニーは、1837年9月18日、創業183年目。
アメリカで創業され、今日では、ロンドン・ローマ・シドニー・東京など世界20カ国にブランドショップを持っている。

一方、LVMHのルイ・ヴィトンは、1821年8月4日、創業199年目の中核企業であり、LVMHの2008年の売上高は239億ドル(2兆3,900億円)

LVMHは、1987年(合併後、33年目)に、ルイ・ヴィトンとモエ・ヘネシー(1743年、創業277年)が合併したコングロマリット。

LVMH、ティファニー買収で合意 1.7兆円

□高級ブランド世界最大手の仏LVMHモエヘネシー・ルイヴィトン(LVMH)は(2019年11月)25日、米宝飾品大手ティファニーの買収で基本合意したと発表した。

□買収総額は約162億ドル(約1兆7600億円)。LVMHは伊ブルガリなど高級時計・宝飾ブランドを持つが、売上高に占める割合は約1割にとどまる。手ごろな価格帯もそろえるティファニーを傘下に納め若い世代を取り込み、高級ブランドの3強の中で圧倒的な規模になる。

□LVMHはリシュモン(スイス)とケリング(フランス)を含めた「欧州3強」
□2018年12月期通期の売上高は468億ユーロ(約5兆7000億円)に上る。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52570110V21C19A1EA1000/

■『ティファニーで朝食を』などで著名なティファニーがLVMH傘下入り

 

この記事に関連する記事

Category: news
  • 0
  • 402
Toshiaki Kanda