944 Views

描く気にさせるステッドラー ルモグラフ鉛筆スペシャルパッケージの手書きポップ Staedtler Mars Lumograph Drawing Pencils

スポンサーリンク

ステッドラー スペシャルパッケージ

http://www.staedtler.jp/

やはり、鉛筆を語るには鉛筆で語ってもらわなければ…。
これなら、もう一度、鉛筆を握ろうという気になる。

そりゃ、鉛筆売るのに、ワープロ使っちゃダメだろう。

だったら、万年筆売るには?
「The 149」だけで、モンブランのマイシュターシュテックの最高峰のフラッグシップは表現できる。
ペリカンのスーベレーンなら、青と赤の縦縞ストライプを魅せるだけでわかる。

Surfaceを売るなら? 
Microsoftの広告担当者に見てもらいたい。
キーボードもついていないのに「これさえあれば何もいらない」のコピーはありえない(笑)
「これさえあれば、何も欲しくならない」と言い切れない、なにかが淀んでいるからだろう。

その製品を購入することによって、ここまでできるんだという夢や希望や妄想を抱かせるストーリー性が大切。

ステッドラー ルモグラフ鉛筆 スペシャルパッケージ 12本入り 100 TC12

ステッドラー 鉛筆 ルモグラフ 高級 100G12 12硬度セット

ステッドラー鉛筆削り

この記事に関連する記事

スポンサーリンク