72 Views

ディープ・パープル第一期のカバー曲 ザ・ビートルズの『ヘルプ』『恋を抱きしめよう』

 

ソロのリッチーブロックモアのギターがなんとなくチャイルド・イン・タイムっぽい…。

ロッド・エヴァンスのヴォーカルは、ドアーズとかの雰囲気が有りますね。アウトロあたりのギターにも…。1968年の頃です。

Shades of Deep Purple 『ハッシュ』 『紫の世界』 1968年

    1. アンド・ジ・アドレス – And the Address 4分33秒
    2. ハッシュ – Hush 4分21秒
    1. ワン・モア・レイニー・デイ – One More Rainy Day 3分35秒
    2. プレリュード・ハッピネス〜アイム・ソー・グラッド – Prelude:Happiness〜I’m So Glad 7分18秒
    1. マンドレイク・ルート – Mandrake Root 6分03秒
    2. ヘルプ – Help 5分55秒
    3. ラヴ・ヘルプ・ミー – Love Help Me 3分49秒
    4. ヘイ・ジョー – Hey Joe 7分26秒

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/ディープ・パープル

Hush
ジョー・サウスのオリジナル ハッシュ

https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョー・サウス

The Book of Taliesyn 『詩人タリエシンの世界』 『ディープ・パープルの華麗なる世界』 1968年

LP・A面
リッスン (Listen, Learn, Read On) – 4:05
ハード・ロード (Hard Road) – 5:13
ケンタッキー・ウーマン (Kentucky Woman)– 4:44

エクスポジション (Exposition)〜恋を抱きしめよう (We Can Work It Out) – 7:06

LP・B面
シールド (The Shield) – 6:06
聖なる歌 (Anthem) – 6:31
リヴァー・ディープ・マウンテン・ハイ (River Deep, Mountain High) – 10:12
https://ja.wikipedia.org/wiki/詩人タリエシンの世界

Deep Purple III 『素晴らしきアート・ロックの世界』)1969年

 

LP・A面
影を追って (Chasing Shadows)– 5:34

ブラインド (Blind)– 5:26
ラレーニャ (Lalena)– 5:05
フォールト・ライン (Fault Line)– 1:46
画家 (The Painter)– 3:51
LP・B面
何故ローズマリーは (Why Didn’t Rosemary?)– 5:04
小鳥は去った (Bird Has Flown)– 5:36
4月の協奏曲 (April)– 12:10

https://ja.wikipedia.org/wiki/ディープ・パープル_III

第一期 メンバー

黄金の第二期ディープ・パープルへ

クラッシック音楽との融合を目指すジョン・ロード 1969年12月 LIVE アルバム

ハードなロックを志向するリッチーブラックモア 1970年06月20日
IN ROCK

この記事に関連する記事