57 Views

ジミヘンのHey Joeのオリジナルは、Tim Roseキース・リチャーズ所有のテープから

Hey Joeのオリジナルは、Tim Rose

キース・リチャーズのコレクションテープから、キースの恋人であったキース・リンダがジミヘンドリックスにキースのフェンダー・ストラトキャスターと共に与えてしまったという…。

キースは、「ロックンロールの歴史的事件だ。つまり、俺から直接じゃないが、ジミは俺からあの歌を奪ったってことだ。」と語った。
http://d.hatena.ne.jp/kingfish/20111117

そしてこちらがジミ・ヘンドリックスのHey Joe
さらに、ソロを歯で噛み弾きしなくても…。次のソロは後頭部弾き(笑)。
ジミはパクリ以上のことをこの曲でなしとげていると思う…。
そう思わないかいキース?

そして、そのキース・リチャーズのリンダ・キースとジミ・ヘンドリックスとやきもきした気持ちが、Ruby Tuesday を生み出す。キースのピアノの笑顔の表情が切ない…(泣)。

キース・リチャーズの胸が張り裂けそうな恋から生まれた「Ruby Tuesday」

 

 

ちなみにジミ・ヘンドリックスは、ザ・ビートルズのブライアンエプスタイン主催のLIVEで、発売になったばかりのサージェント・ペパーズも直前耳コピで演奏している…。

この場にいたポール・マッカートニーはじめザ・ビートルズのメンバーはどんな気持ちだったんだろう?ソロは歯で弾いちゃうし…。

映画版はこちらだ!

【映画】「JIMI:栄光への軌跡」ジミ・ヘンドリックスの伝記映画『JIMI All Is By My Side』

【映画】「JIMI:栄光への軌跡」ジミ・ヘンドリックスの伝記映画『JIMI All Is By My Side』

この記事に関連する記事