851 Views

大阪・天満 『裏ヒロヤ』から学ぶ昼夜別業態の二毛作ビジネス

スポンサーリンク

天満裏HIROYA この店構えでなんとイタリアン!!!!!!

昼間は食道、夜はワインバルに変化する。大阪天満のひろやと裏HIROYA
この2毛作ビジネスは意外性があり、ユニーク。家賃や売上のレベニュー具合が気になる。

なによりも、店舗の二毛作は、先住テナントは家賃、後住テナントは、初期コストを抑えることができる。契約条件、互いに閉店後の維持条件さえ決めておけば問題ないのかも。厳密には、火災の場合とかいろいろ法的には面倒かも。まあ、それは主従の関係を決めておき、店舗名、業種を変えて営業時間を伸ばしたという、立て付けになるのだろう。

食材や什器の共有が少なければ少ないほどあり。

問題は、二毛作物件の情報共有

系列に関係なく、二毛作店舗の貸し物件とかあれば、初期費用を限りなく低減して展開できる。

シェアリングエコノミーサイトのアイデアとしてもあり。

昼間だけ、夜間だけ、営業している店舗は意外に多い。

それをレンタルしたいと思っても、双方にそれを告知する媒体が知人頼みだけ。

このパターンは、シェアリングサイトで運用できるパターンだ。

二毛作物件の情報共有サイトありですね。 

ただ、仲介するだけでなく、開店が決まれば、そこから告知やら、ウェブやブログ、厨房機器などいろんなビジネスが派生する。そのあたりの広告主がつけば、仲介料ゼロというビジネスケースも可能だ。

裏ヒロヤ

関連ランキング:イタリアン | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

天満ひろや

関連ランキング:居酒屋 | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク