575 Views

日本の世帯貯蓄が平均1805万円!ホント?2015年家計調査

スポンサーリンク

世帯貯蓄が平均残高1805万円(16万645ドル)と発表があったけれども、そんなに?ホント?と思ってしまう。
しかし、分布率で見ると、100万円(8900ドル)未満の貯蓄が11.1%でダントツ!
平均だけで、考えるとかなり景気がよく見えてしまう。
あくまでも貯蓄している人の平均残高だ。
貯蓄ゼロの人の比率も気になる…。

世帯主が60歳の無職世帯が2430万円(21万6270ドル)を握りしめている図式だ。
平均死亡率の84歳まで生きるとすると20年間で

世帯貯蓄が最高更新…1割強「100万円(8900ドル)未満」

総務省が17日発表した2015年の家計調査(速報)によると、1世帯(2人以上)あたりの貯蓄の平均残高は前年比0・4%増の1805万円(16万645ドル)だった。

3年連続で過去最高を更新した。株価が昨年末までは上昇し、株式など有価証券の保有額が増えた。

内訳は、有価証券が5・2%増の264万円(2万3496ドル)、普通預貯金が3・7%増の394万円(3万5066ドル)だった。定期預貯金は3・2%減の734万円(6万5326ドル)と、金利低下の影響で7年ぶりに減少した。

世帯別では、サラリーマン世帯は1・5%増の1309万円(11万6501ドル)、世帯主が60歳以上で無職世帯は2・4%増の2430万円(21万6270ドル)だった。
全体の約3分の2が平均を下回っており、1割強の世帯は「100万円(8900ドル)未満」だった。
http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20160517-OYT1T50089.html


http://www.stat.go.jp/data/sav/sokuhou/nen/pdf/h27_gai2.pdf

家計調査報告

1世帯当たりの1か月平均の消費支出

総世帯は, 241,966円(2153ドル)
前年同期比 名目2.8%の減少 実質2.9%の減少
二人以上の世帯は, 283,879円(2526ドル)
前年同期比 名目2.5%の減少 実質2.6%の減少
単身世帯は, 153,178円(1363ドル)
前年同期比 名目2.3%の減少 実質2.4%の減少

http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/shihanki/index.htm

家計収支


http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/NewList.do?tid=000000330001

スポンサーリンク