1,314 Views

あなたのiPhoneは大丈夫?Apple iPhone交換プログラムは申請した人にしか対応してくれません

スポンサーリンク

アップルのiPhoneの一部で機能しなくなることがあるそうです。

今回はiPhone6PlusのiSightカメラ(インカメラ)の不具合の交換だそうです。ただし、自己申請があったシリアル番号でしか対応してくれません。シリアルでお知らせするとものすごい件数になることでしょうね。

iPhoneのシリアル番号の確認方法

iOS デバイスでは、「設定」>「一般」>「情報」でシリアル番号を調べることができます。その番号を下記のカメラ交換プログラムでチェックしてみてください!
なんだか、嬉しいような嬉しくないような、当たり番号…。いや、対象機種の判定の瞬間?

https://support.apple.com/ja-jp/HT204073

iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム

ごく一部の iPhone 6 Plus で、iSight カメラのコンポーネントの一部が故障し、撮影した写真がぼやけて見える場合があることが判明しました。影響が確認されているのは、主に 2014 年 9 月から 2015 年 1 月までの間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6 Plus です。
https://www.apple.com/jp/support/iphone6plus-isightcamera/

うわ!!なんとボクのiPhone6Plusは当たってしまった!

交換手続き

iSight カメラの交換手続きについては、以下の 3 通りの方法から 1 つお選びいただけます。

交換手続きの前に Apple にて実機検査を行い、お客様の iPhone 6 Plus が本プログラムの適用対象となるかどうか、iSight カメラ以外の機能が正常に動作するかどうかを検証させていただきます。

  • Apple 正規サービスプロバイダ – お近くの正規サービスプロバイダを探すにはこちらをご覧ください。
  • Apple Store 直営店 – あらかじめこちらでご予約ください。
  • Apple テクニカルサポート – こちらからお問い合わせください。

お使いの iPhone 6 Plus の交換手続きをされる前に、あらかじめ iTunes または iCloud にデータをバックアップしておいていただきますようお願いいたします。

注:画面のひび割れなど、iSight カメラの交換に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります (場合によっては別途修理料金がかかることがあります)。

https://www.apple.com/jp/support/iphone6plus-isightcamera/

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム

ごく一部の iPhone 5 モデルのスリープ/スリープ解除ボタンが機能しなくなる (または断続的にしか機能しなくなる) ことが判明いたしました。対象となるのは 2013 年 3 月以前に製造された iPhone 5 モデルです。
https://www.apple.com/jp/support/iphone5-sleepwakebutton/

iPhone 5 バッテリー交換プログラム

ごく一部の iPhone 5 のバッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりする可能性があることが判明しました。影響が確認されているのは、2012 年 9 月から 2013 年 1 月の間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 5 です。
https://www.apple.com/jp/support/iphone5-battery/

基本的に、申請のあった人にしか交換プログラムは適用されません。

この記事に関連する記事

スポンサーリンク