850 Views

分割支払い中の iPhone5を分割買い取りサービスに出してみた!じゃんぱら分割買い取り iPhone5 64GB下取り3万9000円

スポンサーリンク


 


【追記2013/09/21】http://netafull.net/iphone/044634.html
【追記2013/09/20】現在、iPhone5s c 発売日。キャリアの下取りはこんな感じになっているそうです。

http://japanese.engadget.com/2013/09/19/iphone-5s-5c-au/

 

新しいiPhoneが1年ごとに登場するのに、契約は2年縛り。

これはどう考えても、サイクルが合わない。

当然、分割支払い中に、さらに分割支払いが乗っかるケースとなる(笑)

途中で、iPadとかの分割支払いがさらに乗っかり、毎月の通信料金はすごいことになる。

 

そこで、分割支払いが残っていても、新製品が発売されて値段が安くなる前にiPhone5を販売してきた!

なんと、「じゃんぱら」が中古業界初の分割買い取りサービス をおこなっていたからだ。
なんだか、ビジネス特許取得で、特許4919197号 (よくいくいくな)←シャレみたいなナンバーだわ(笑)

http://www.janpara.co.jp/contents/keitaisb/

 

 

ちなみに、僕のiPhone5 64GBは、39,000円で買い取ってもらうことになった。

7800円を一部支払でもらい、残額の31200円をこれからネットで請求する。

残額をもらうために、ソフトバンクの

ネットワーク利用制限携帯電話機の確認

を行う。 実はこれがクセモノで、残額を現金で払ったとしても、クレジットカード及び、銀行の引き落とし日にそれが反映し、その情報がソフトバンクに届いて初めてこのネットワーク利用制限に反映される。なので、料金を支払ってから、最短でも一ヶ月は利用制限がかかっていると考えておいたほうが良い。

◯ 利用できますが登場した!

これで残金をじゃんぱらさんに請求できる!

 

完済申請フォーム
https://www.janpara.co.jp/adjustment/ 

 

 

そしてすべての申し込みが完了!

 

名義人「カ)サードウェーブエクスチェンジ」から通常2週間以内に振り込まれます。

振込完了まで、今しばらくお待ちください。

 

なんと、ここから2週間以内なのか…。しかも振り込み手数料はこちらの負担だし(泣)

iPhoneを販売しようと思ってからは、最低1ヶ月半はかかると考えたら、正式な下取りでそのまま現金のほうが楽。

ただ。現行品の新機種に関しては、下取りがないので仕方がない。新しいiPhoneが登場すると当然下取り価格も下がる。

ジャンパラの、分割買い取りという制度は非常にうまく考えたと思います。

それにしても、iPhone5 64GBの下取り価格は、3万9000円は、高いのか安いのか?

本来そこの判断が一番重要だったのかも(笑)

 

スポンサーリンク





 

この記事に関連する記事