「意識高い系女子」に、過剰反応する理由

Toshiaki Kanda 2015年07月12日 日曜日
0 people like this post
By: Frank Kovalchek

がんばりすぎて逆にイタい!? 「意識高い系女子」にありがちなこと5選
http://news.livedoor.com/article/detail/10336855/

【1】SNSで自己アピール
SNSは、見せたい自分を演出してしまいがちですよね。このほか、「Twitterのプロフが英語」(33歳/自営業)、「自分の投稿に自ら“いいね!”を押してる」(30歳/飲食)なども、「意識が高い行動」に見えるようです。

【2】人脈自慢
「同僚の意識高い系女子は、友だちの数が多いことをやたらアピールしてくる。一度会えば知り合いだと思っているようで、その人の講演会に参加したことがあるだけなのに、『○○さんとは会ったことがある』と言ったりする」(29歳/メーカー)
そういう人はSNSの友だちの数も異常に多かったりしますよね……。

【3】朝活・異業種交流会
「朝活や異業種交流会にしょっちゅう参加している同僚。がんばっているとは思うけど、彼女の仕事内容とあまり関係ないと思えるものが多い。だいたいその時間があるなら、たまっている自分の仕事を片づけてほしい」(30歳/IT)朝活や異業種交流会に参加しても、実際の仕事が滞っていれば本末転倒です。

【4】外国人に弱い
「友だちは飲み屋で見かけた外国人とやたらと絡みたがるし、彼氏も外国人。『世界観が広がる』と言っているが英語はたいして話せないので、『意識高いだけでは』と思ってしまう」(34歳/出版)
海外好きが意識高い系の特徴だ、という声も。確かに、「海外に行って人生観が変わった」と言っている人が多いようにも感じますが……。

【5】意外と恋愛経験少なめ?
「女子会でいつも『最近、こんなエリートとデートした!』なんてアピールするくせに、いつも同じような話をしている。いろいろ言う割には経験がないのかなって思ってしまう」(31歳/サービス)

↑この記事に反応する2つの意識タイプ

この記事を読んで、あるある…と思ってしまう人と、まったく思わない人との2つに別れると思う。

❏これって、単に、「自意識過剰」かどうか?という話しだからだ。
あるある…と感じる人は、[自意識過剰系]に対して、[免疫力がない系]である。

SNSでイタイ自分自慢している人を見たからといって、イタイなぁ…そう思われたくないから、自分は気をつけようと思っている時点で、意識が低い(笑)。

むしろ、友達ならば、アドバイスしてあげてみたらどうだろうか?きっと、煙たがられるはずだ。意識高い系でイタイと思われている人はSNSで「自己愛」を表現しているのだから、まったく無意味なアドバイスになってしまう。

❏反対に、気にならない人は、まったく気にならない。
そういう人をイタイとも痒いとも思わないのだ。そもそも、「自意識」が高ければ高いほど、人の様はあまり気にならないはずだ。許容できる範囲が広くておおらかだからだ。
むしろ、どれだけイタイ行動を取っていても、その人の自由を認められるゆとりがある。

むしろ、このような記事が気になって仕方がない人が、「意識だけが高い系」と揶揄されてもしかたがないのではないだろうか?

人の事は、気にせず、自分らしく好きにやればよい

❏人の事をイタイと思う心の反面、自分の中で羨ましいとか羨望の念を持っているのを認めるべきだろう。自分の中の小さなルサンチマンがあるかぎり、あなたの意識は低いままだ。

この記事に関連する記事

  • 0
  • 171
Toshiaki Kanda