489 Views

「おおさか維新の会」は、「維新の会」へ 明日はどこへ行くのだろう?

おおさか維新の会の松井一郎代表は(2016/07/12)12日、同日午後開く党常任役員会で党名変更を提案すると明らかにした。「おおさか」を外し、以前の「日本維新の会」に戻す案が有力とし、党大会を経て正式決定するという。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6207407

「おおさか維新の会」が政党名を「維新の会」に戻すようだ。

しかし、こうやって眺めてみると、みんなの党の渡辺喜美代表が結の党とたもとを別れ、そこが維新の党と統合。

そして、維新の党と、大阪維新の会が分離。

さらに、維新の党と民主党が合併して、民進党。

ふと、振り返ると、みんなの党を解党した渡辺喜美さんは、いつのまにか、おおさか維新の会の比例区で参議院選挙で当選。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6207175

たもとを別れた仲間が、合流し、新たなところへ再び合流。そして、たもとを別れた同志が結びつく。
政策ではなく、人の好き嫌いで動いているのではないかと思わず思ってしまった。
いや、生き残りのためには政策も関係ないのかもしれない。

明日、この政党はどうなっていることだろう? いや日本の政党そのものが心配だ。

 

https://o-ishin.jp/

この記事に関連する記事