ITmedia記事についての謝罪

Toshiaki Kanda 2007年01月12日 金曜日
0 people like this post

ITmedia記事についての謝罪

2007年01月06日(土)
30秒あたり料金に隠された「ホワイトプラン」
http://blogs.itmedia.co.jp/knn/2007/01/30_4610.html#comment-856385

という記事の中で
「30秒あたりの料金表示が姑息」という表現でソフトバンクに対してのみ、姑息であると記事で表記してしまいました。どこの会社も30秒あたりと表現されている現状を全く理解していませんでした。

2007年01月07日(日)
昨日のブログは、不勉強でした。
http://blogs.itmedia.co.jp/knn/2007/01/post_b512.html

こちらで昨日の件について謝罪すればいいものを、さらに「逆ギレ」となるような文章をアップしてしまいました。

自分自身で、不勉強を認めたつもりだったのですが、さらにコメントが続くので、mixiの自分の日記で、さらにグチをこぼし、2chの人たちにも迷惑をかけてしまった。

2007年01月07日(日)
久しぶりの炎上体験
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=311778003&owner_id=550

ここでも、さらにコメントが続くので、また、逆ギレコメント。
しかし、いくつかの真摯なコメントによってようやく冷静に自分の非を認めなければと思い、本日謝罪のコメントをITmediaのコメント欄に掲載。

そして、今回の、記事および記事に対してのフォローの悪さについて、自分自身のブログにおいても謝罪させていただきます。

ブログの世界のみなさんに独自の視点でユニークな情報を提供しようといつも心がけていたのですが、新年早々、不愉快な思いをさせてしまったことに対して、ここに謝罪いたします。

申し訳ございませんでした。

KandaNewsNetwork,Inc. 神田敏晶

この記事に関連する記事

Category: news
  • 0
  • 290
Toshiaki Kanda

KNN

Leave your comment