1,265 Views

KDDI GALAXY Note Edge SCL24 2014年10月下旬発売決定!

KDDIから、2014/09/24/WED 正式発表があった。
10月下旬というので、Google Nexus6 あたりと直接対決となりそうだ。
でも、もうキモチの8割はEdgeの横にあるエッジスクリーンに決まったいるのだが(笑)

曲面ディスプレイ「エッジスクリーン」を採用した「GALAXY Note Edge (ギャラクシーノートエッジ)」が登場! 新しいカタチでプレミアムな使い方を。
曲面有機ELディスプレイ「エッジスクリーン」を採用した約5.6インチSuper AMOLEDディスプレイと2.7GHzクアッドコア搭載の「GALAXY Note Edge」を2014年10月下旬以降、発売します。
http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2014/09/24/658.html

「GALAXY Note Edge」は、スーパー有機EL (Super AMOLED) ディスプレイにメイン画面と独立して動く「エッジスクリーン」を搭載したことで、メイン画面の大画面の操作性を損なわずにアプリや音楽プレイヤーの切り替えを素早く操作出来るほか、天気やニュースなど各種情報も表示します。
「エッジスクリーン」は、アプリや動画のショートカット操作に加えて、au限定の機能としてau Eメール (@ezweb.ne.jp) やSMS受信時のアニメーション通知や本文表示も可能です。

また、「GALAXY Note Edge」のカメラ機能として、サブカメラは「GALAXY Note3」から60%向上したF値1.9や90°の広角レンズを採用。ワイド自分撮りモードを使うと最大120°広角撮影が可能で、自撮りや集合写真も驚くほど明るくキレイに撮影が可能です。

さらに、好評のSペン機能も進化し、PCマウスのように写真やファイルを選択できるほか、撮った写真に落書きや、ブラウザから好きな部分を切り取って無料のコミュニケーションアプリなどに貼るだけで送信することが可能です。

これにより、お客さまはインターネットやメール、動画やゲームを「エッジスクリーン」が実現するこれまでにないスマートな操作ができるほか、「GALAXY Note Edge」は、KDDIが提供するLTEの最新技術の「キャリアアグリゲーション」や「WiMAX2+」の高速データ通信に対応しているため、いつでもどこでもインターネットや動画を快適にお楽しみいただけます。

「GALAXY Note Edge」は、2014年9月25日よりKDDIデザイニングスタジオ (東京・原宿)、au NAGOYA (名古屋・栄)、au OSAKA (大阪・梅田)、au FUKUOKA (福岡・天神) にて展示します。

この記事に関連する記事