慎重に、丁寧に、議論を重ねて、『何もやらない』という岸田答弁 安倍元首相の国葬

本日、2022年9月27日火曜日は、安倍元首相の国葬

トルドー首相の国葬、キャンセルで、結局、G7のリーダーは結局、誰もこなくなった…。
G7全滅 がtwitterトレンド入り

国葬ならば『休日』にして、11連休にすることもなかった…。

エリザベス女王の国葬の方が、後で亡くなられ、先に行われた…。

すべての最終決断は、岸田首相にあった。

■『慎重に…』それは、すべて何もせずに先延ばしをするマジックワードだった…

 

『丁寧な説明を尽くしたい』

『高い緊張感を持って注視していきたい』

『慎重に検討していく』

『慎重に議論を重ねる』

『慎重に対応する』

『あらゆる選択肢を排除せず検討していきたい』

トップが絶対に使ってはいけないフレーズ 岸田首相の口癖に学ぶ
https://news.yahoo.co.jp/articles/25618c70c1be173646e2c62507b329b96f6cbb0a

この記事に関連する記事