KNNクーリエ小切手配送も承ります!

KNNクーリエ代表の神田が、本日、96時間以内にアジア、二カ国に渡り、小切手を受け取り、小切手をお届けしてまいりました。クライアントと個別に業務委託契約を既決した上の業務遂行です。
KNNクーリエは日本の法律を順守いたします。たとえザル法でも(笑)。

今回は、契約書ベースのお話ではなく、ワイヤートランスファーの入金だと時間がかかるということで、水曜日に飛び、今週中に現金化をご希望なので、小切手の授受をKNNクーリエで飛ばしていただきました。金曜日の日本の銀行の営業時間内に無事現金化させていただけたそうです。
LCC航空の2便を予約し、トランスファーも2便用意させていただき、最速で運行し、ディレイ分を他のチケットを流用し、長蛇のトランジットの列を、独自のノウハウで並ぶことなく、もう一便早く、動いてきました。随時、クライアントにはskype連絡以外にGoogleMapで移動場所を明示させていただき、無事想定時間よりも早く帰国させていただきました。

臨機応変な顧客対応!

今回はプロモーションもふまえ、50万円からのところを35万円でディスカウント。しかも、契約書ではなく小切手の授受なので、トンズラしませんというPDFでの契約書ベースでした。
サービスを開始して思うのは、こちらの想定外のご相談事があるということです。
まずは、ご相談!

070-5589-3604 hotline!

KNNクーリエとは…

「KNNクーリエサービス」
※2015年10月01日から開始!
48時間〜96時間以内に※世界のどの国にでも契約書等の信書を専門に届け、契約を交わし、帰国し指定場所にお届けするクーリエサービスです。
https://4knn.tv/knncourier/

なぜか消えていましたのでこちらに追記…

https://web.archive.org/web/20151118080639/https://4knn.tv/knncourier/

「KNNクーリエサービス」
※2015年10月01日から開始!

 

48時間〜96時間以内に※世界のどの国にでも契約書等の信書を専門に届け、契約を交わし、帰国し指定場所にお届けするクーリエサービスです。

サービスや契約をスタートする日までに、契約書がどうしても間に合わない。国際便の超特急でも間に合わない。印鑑の押印やサインが相互に必要。従来のトランスポート事業では、文書は運べるが契約までは不可能。さらに、自社の社員やスタッフを休日に使うと、コストが合わない。そんな法人のお客様の要望に応えるためのクーリエサービスです。
KNNの数ある渡航経験から最速で迅速に対応。
欠航便などの場合、隣国から陸路で入るなどの経験値。現地移動をairbnbネットワークを駆使するなど。トランジット時間を短くするトラベルハックなど。
緊急の場合、まずはご相談ください。

※日本国パスポートで渡航できる国に限られます
※飛行機会社が運行サービスを提供している国に限ります
※現在は日本発着のサービスです。
※日本円ですべて対応

【料金】基本サービス料
一式 50万円(4150ドル)〜(※20万円(1660ドル)までの往復渡航費含む)。
※渡航費はSkyscannerのレートで変化します
※法人向けのサービスです
※文書以外は運べません
※クーリエ(国際配達人 英語必須!)希望も同時募集
ビジネストレーニング期間があります

ご連絡先 ※2015年10月1日以降
070-5589-3604
KNNコミュニケーションズ(KandaNewsNetwork 社会問題解決事業部)
国土交通省管轄第2種貨物利用運送事業 申請
http://www.mlit.go.jp/common/000055790.pdf
支払手段等の携帯輸出・輸入申告書
http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/H20k591_j.pdf

時差チェックにお使いください!
https://4knn.tv/knn-world-time/
フライトチェックにお使いください!
http://www.skyscanner.jp/