399 Views

カラオケ「シダックス」が大量閉店、約300店舗中、8月末までに計52店舗を閉店

シダックスといえば、業界2位のカラオケチェーンのイメージだったが、実は社員食堂の請負からはじまった事業会社だったというのは驚く。

https://ja.wikipedia.org/wiki/シダックス

シダックス<4837>

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=4837.T&d=1y


❏今でこそ、カラオケ店のイメージが強いシダックスだが、元々は1959年に富士フイルムの社員食堂の請負から始まった会社だ。

❏現在も社員食堂や病院食堂、関連の食材配送などコントラクトサービス(食堂受託運営)が売上高の大半を占める。

❏同社は1991年、それまで運営していたファミレスを改装し、カラオケ店に実験参入。1993年に、現在カラオケ事業を展開するシダックス・コミュニティーを設立し、本格参入した。

❏2004年に300店舗に達し、2007年前後にはカラオケ事業だけで売上高600億円あまり、セグメント利益率は10%前後に上り、同事業がグループ全体の利益の大半を稼いでいる状況だった。

❏同社は今年4月から断続的に閉店を行っており、この8月末までに計52店舗を閉店する計算だ。

情報源: 発覚! カラオケ「シダックス」が大量閉店へ (東洋経済オンライン) – Yahoo!ニュース

シダックス閉店リスト

http://toyokeizai.net/articles/-/133591?page=3&utm_source=yahoo&utm_medium=http&utm_campaign=link_back&utm_content=related

この記事に関連する記事