LINE、2014年の売上高は863億円 2015/01/29

Toshiaki Kanda 2015年01月30日 金曜日
0 people like this post

LINEは29日、2014年通期および2014年10-12月期の業績を開示した。それによると、2014年通期の売上高は863億円で、前年通期の404億円と比べ114%増と倍増。10-12月期も261億円と前年と比べ78%伸ばしている。同社の基幹であるLINE事業の売上高は774億円で、前年通期の345億円から126%増とこちらも倍増し、10-12月期も236億円で前年同期比84%増と好調を維持している。

LINEの月間アクティブユーザー数(MAU)は、約1億8,100万人と9月末時点の1億7,000万人から堅調に増加している。トップシェアを占める日本、タイ、台湾では約9,200万人に上っている。また1,000万ユーザーを超える国が13カ国になったことも合わせて報告している。

スタンプ事業では、2014年5月にサービスを開始した「LINE Creators Market」が好調。2014年11月時点で、登録クリエイター数が世界145カ国・27万人を記録し、販売金額10位までのスタンプ平均販売額が、3,680万円を超えている。

ゲーム事業では、2014年10月に3,000万ダウンロードを突破した「LINE:ディズニー ツムツム」が牽引。アメリカ、台湾、韓国において、堅調に新規ユーザーを獲得しているという。

広告事業では、2014年9月に台湾でも提供を開始した、小売店舗や中小企業向けのビジネスアカウント「LINE@」が好調だ。登録店舗数は2014年末時点で13万件を記録している。今後はグローバルに展開し、法人だけでなく、個人単位でも利用できるようにしていくという。

このほか、2014年12月より開始したモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」、2014年11月より開始したフードデリバリーサービス「LINE WOW」などを通じて、各事業分野におけるプラットフォームの基盤強化を図っていく。

引用元: LINE、2014年の売上高は774億円 – 前年と比べ倍増 | マイナビニュース.

この記事に関連する記事

Category: news, データ
  • 0
  • 173
Toshiaki Kanda