1,094 Views

WordPress 劇遅のプラグインの犯人をつきとめるプラグイン

スポンサーリンク

プラグインを研究しつくす日々は良かったが、その反動で、激遅となって困っていた。

WordPressの先輩たちに聞くと、それは一つづつ丹念にチェックするしかない…と言われ、絶対にそんな激遅のプラグインを見つけてくれるプラグインがあるはずと思い、検索したら!

やった!あったよ。

P3 (Plugin Performance Profiler)

必見!これで解決しました!WordPressの管理画面がなんか重い・・・と感じたら。
http://www.pasonavi.info/wordpress_trouble/368.php

WordPressが重い時はプラグインP3(Plugin Performance Profiler)で原因を特定しよう
http://netbiz-life.com/archives/4961

WordPressで負荷の要因となっているプラグインを計測できるP3(Plugin Performance Profiler)
http://neet-navi.info/wordpress/5406/

複数のブログで評判をチェック、しかしこれだけで油断はできない試してみた!

お腹が一杯なのに、あともう一杯食べると、お腹が空くというようなジレンマに挑戦!

なんと、かなりすっきりしたよん!

原因はこいつだったんだ!

スクリーンショット 2014-09-19 0.44.55

そして、停止をしてさらに検索…

これでかなり、パフォーマンスがあがってきた。

WordPressのプラグインで困ることがこれでかなり激減しそうだ。

次に退治する犯人も見えてきたぞ!!!

かなり、表示も絶望的だったのが助かった!

84c0965e7e3aa9f5a50f2967b518990c

あとは、このパイチャートが示すとおりに、パフォーマンスのシェアが高いプラグインから退治していけばいいんだ!

たった、2つのプラグインをはずしただけで、パフォーマンスはかなり向上!!

9秒かかっていたのが、0.14秒に改善!

今後は、プラグインのパフォーマンス予測容量も最初から明示しておいてほしいかも(笑)

スポンサーリンク