36 Views

macOS High Sierra 10.13.1 2017年アップデート

スポンサーリンク

ファームウェアのアップデート後にインストール、約30分くらいかかりましたが…。
無事インストール終了

iPhoneをつかっていないので、Live photoなどの操作感はよくわからない。

 

macOS High Sierra 10.13.1

2017年11月18日(土)にアップデート

フォーマットは APFS に変化している。
osのはいっているSSD 500GBのみ

しかし他のハードディスクは、Mac OS拡張(ジャーナリング) で混在しているのが気になるが…。

 

慌てて、アップデートせずに、評判を聞いてからのアップデート

10.12.6 から、 10.13.1  へ

新機能というよりもほとんどがバグフィックスによるアップデートの模様。あ
ただ、ファイルシステムの大幅な変更があるため、不具合や注意点を参照すること。

macOS High Sierraの不具合まとめ

https://qiita.com/gogopokenman/items/de118c252fca51a89527

macOS 10.13 High Sierraへアップグレードする前の注意点まとめ。

macOS 10.13 High Sierraへアップグレードする前の注意点まとめ。

これまでの常識を覆す進化macOS High Sierraが登場

コピーが瞬時に終わる新ファイルシステム&英語と日本語をシームレス入力
http://ascii.jp/elem/000/001/556/1556870/

macOS High Sierraは、ファームウェアのアップデートが必要

macOS High Sierraをインストールするには、ファームウェアのアップデートが必要です。

❏ファームウェアをアップデートするには、“システム終了”をクリックしてMac Proの電源が切れるのを待ちます。

❏その後、電源インジケータランプが点滅するか長い音が聞こえるまで、電源ボタンを押したままにします。

アップデートの進行中は、灰色の画面にAppleロゴと進行状況バーが表示されます。
アップデートが完了すると、Mac Proが通常通りに起動します。

アップデートには数分かかることがあります。アップデートの進行中は、
Mac Proのシステム終了や再起動は一切行わないでください。

この記事に関連する記事

スポンサーリンク