自分事として『億円』『万円』と置き換える『前澤変換』のススメ 1000億円記帳動画より

Toshiaki Kanda 2019年12月01日 日曜日
0 people like this post

YouTubeで動画解説いたしました!
※気に入ったら登録よろしくお願いいたします!

□ヤフーニュースに寄稿した自分の記事より

前澤変換

元ZOZOの前澤友作さんの『1000億円記帳』動画が与えるYouTuber影響力
https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20191130-00153139/

前澤さんの経験を、金額が大きすぎてわからなくなるよりも、1万分の1で前澤変換してみるのはありだ!

■自分事として『億円』を『万円』と置き換える『前澤変換』

この動画を自分事として『億円』を『万円』と置き換えてみた。すると、庶民感覚で前澤友作さんの心境になれるのだ。

前澤友作さんは、約1500万円から500万円の借金を返済し、10万円の残金のところに、1,020万円の入金があった。しかし、すぐに56万円が引き落とされ、964万円になったように見えて、とても親近感と共感を覚えたが、ああー、残金がやばいぞ!しかし、よーく考えてみれば、まだたくさん資産を持っていた。借金してでも買った資産がたくさんあるのだ。そう考えると、バスキアの絵も123億円だけど123万円と考えると資産としてはとても頼もしい。何よりも良いものは買った値段以上で売れるからだ。そして、家賃も生活費も億を万に変えたので、1万倍安いところで暮らしている。20万円の家賃は20円なのだ。3万円の寿司屋は3円で行ける。

そう考えると、脳内で自分の資産を『前澤変換』してみるのも悪くない。しかし、普通に生きていく資産は10万円、いや10億円もあれば平気なので950万、いや950億円くらいは前澤さんは自由自在に遊べるのだ。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20191130-00153139/
  • 0
  • 153
Toshiaki Kanda