502 Views

ネット全体が「週刊文春化」それくらいで炎上するの?スルーすればよいだけなのに…。みのもんた「自衛隊きちんとして」炎上ツイート謝罪「言葉足らずだった」

「おもいっきりテレビ」や「朝ズバ!」でどれだけ、みのさんがしゃべっても、テレビを見て、画面にリアクションしただけだったけど、twitterとなると、一気に炎上していく。テレビの場合見てない人は参加してこないが、twitterだと、何度でも炎上の度に原典を晒すことができる。

しかし、この騒いだところでもどうしようもないことで、謝罪に追い込んだところで正義感は満ちるのだろうか?

炎上に加担するモチベーションがまったくない人、炎上に加担できる「事実」を「経験」していない人たち。なにかにつけて、「炎上」という団体行動で、目立つ人をたたきたい人。

水前寺清子さんが、熊本行く、行かないかは彼女が決めることなんだから、何も外野がいう必要なし。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160422-00000034-dal-ent
なんだか、どうでもいいことを『週刊文春化』して、少しでも倫理的に欠けた発言やズレた事を発言しようものならば、炎上でフルボッコという、堅苦しい日本な気がしてとてもせちがらい。

それぞれの意見としてとらえて、自分にあわない意見は、単純にスルーすればよいだけだと思う。

自衛隊の中の人が「安心してください!ちゃんとしてますよ!」と発言するならばわかるんだけど。


タレント・みのもんた(71)が22日、自身のツイッターを更新。20日に投稿した熊本地震の救助などにあたる自衛隊をめぐるツイートを謝罪した。

情報源: みのもんた「自衛隊きちんとして」炎上ツイート謝罪「言葉足らずだった」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

この記事に関連する記事