手数料が3.6%(通常8%)の『MOSH(モッシュ)』のサービスを使ってみた

 

BASE(ベース)』 がどちらかというとフィジカルな物質を販売をするサービスとすると『MOSH(モッシュ)』は、ソフトなサービスを販売するプラットフォーム。

千葉功太郎 Angel Radio for Visionary Startups】by ニッポン放送

★ゲストはMOSH 籔 和弥さん★

今回のビジョナリーはMOSH株式会社の籔さんです。
ネットで自分のサービスやスキルを簡単に販売できるサービス、「MOSH」を展開する籔さん。世界一周の最中、なぜこのサービスを展開しようと考えたのか、またプロダクトへの情熱と数値の緻密さを兼ね備えた籔さんの起業ストーリーと今後の夢について迫りました。
▼番組配信開始📻🎵 !視聴はこちら

千葉道場の千葉 功太郎さんのラジオ番組で聴きながら、そのまま登録してみた。

おっと! 本当に簡単に写真や原稿などがあれば簡単に即座に登録できてしまった!

今なら、手数料が3.6%でクレジットカード決済できるのがうれしい!

また、通常8%としても、いろいろ用意する手間を考えれば、『メルカリ』の10%よりも手数料が安かったりもする。
※メルカリ招待コードは『sNZ916』

シェアリングカーの『Anyca』では一番安いライトプランでも25%かかる。
※Anyca招待コードは『knnkanda8830』

このような決済プラットフォームと、サービスサイトがひとつになったサイトを使うメリットは、新たな顧客の発掘にある。
従来の広告や宣伝では、獲得できなかった顧客との接点をサイトのサービスによって見つけることができる。

多少、手数料が高くても、ソフト的なサービスであれば、変動費が低いので、売上に貢献できるはずだ。

https://mosh.jp/paulkanda

 

まずは、プロフィールなどを充実させていきつつ、展開していってみます。
なんだか note がECプラットフォームになったような感覚だ。

 

 

 

 

この記事に関連する記事