641 Views

映画どうでしょう?『ジュラシックワールド』ダブルKNN

スポンサーリンク

ヒマナイヌ川井さんとKNNポール神田がお送りする「映画どうでしょう?」

今週の映画は『ジュラシックワールド』

あまり、マニアックすぎない映画好きの2人による映画解説。
映画どうでしょう?
映画ドーデショー
まだ、このあたりも、きっちりと、決まってなかったりします!

かつてのテレビ映画には、月曜ロードショーでは荻昌弘さん、水曜ロードショーでは水野晴郎さん、金曜ロードショーでは、高島忠夫さん、日曜映画劇場では淀川長治さん、 これからの映画を3分で説明してくれました。そしてエンディングでは感想と次週の映画の紹介…。

あの映画の前後の余韻を楽しめればと思います。

さてさて、今夜の映画は、絶賛公開中の『ジュラシックワールド』

製作スタジオは、ソフトバンクのにケシュアローラが取締役を務めるレジェンダリー・ピクチャーズ。最近、このロゴよくみかけるようになりました!

ソフトバンクの買収先。いろんな分野に参画している

一本の動画を共有しながら、それぞれの視点で解説中!
川井さんの himag.blog.jp と連動しています! 
http://himag.blog.jp/

同じ動画のネタを、それぞれが解説しまっす!

KNN神田 & ヒマナイヌ川井の「映画どうでしょう? ジュラシックワールド篇」はじまった!
http://himag.blog.jp/45982460.html

ネタバレはこちら↓

【映画】「ジュラシック・ワールド」ネタバレ注意!

【映画】「ジュラシック・ワールド」ネタバレ注意!

なんといっても、このスティーブン・スピルバーグの「ジュラシックパーク」は名作だった。

リチャード・アッテンボローのハモンド財団の天真爛漫な無邪気さや、数学者イアン・マルカム博士こと、ジェフ・ゴールドブラムの「カオス理論」などの共演が脇をしめていた映画ですね。
ここが「ジュラシックワールド」にはなかったのが残念!

そして、あのジョン・ウィリアムズのテーマ曲も…。

スピルバーグのシークエンスは本当に見事!
https://www.youtube.com/watch?v=g65MXnLU87g

しかし、映画の経験が、ゲームになり、パークライドになり、いろいろと楽しめるようになったものだ。
USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)とUSH(ユニバーサルスタジオハリウッド)のジュラシック・パークライドの比較

今回の関連紹介映画はこちら!

動物映画に共通する演技のすごさ!

野生のエルザ

野生のエルザ』 ライオンの演技が超 オススメです!
CGではなくもちろん、実写がすごいです。特にイボイノシシに負ける百獣の王のライオン。
どうやって、監督は演技指導したのかが不思議です。人に育てられたライオンが、いかに野生に戻るのが難しいのか…。
人間が介在することの野生への冒涜を感じます。
音楽は、007のテーマのジョン・バリー。名曲ですね。

ライフ・オブ・パイ

ライフ・オブ・パイ』のCGタイガーエルザとはちがいます。しかし、このCGタイガーが出てからは、動物はすべてCGで作れる時代になってしまいました。また、このタイガー、名前が「リチャード・パーカー」というからエピソードが楽しめます。
このライフ・オブ・パイは、不思議な映画。大画面で楽しみたい。

イルカの日

『イルカの日』 オススメです!ラプターがコントロールされるシーンで想い出しました。
爆弾付き、イルカが大統領のバカンス中のクルーザーを目指して特攻する。
音楽とイルカの可愛らしさ、何も知らないイルカを利用する人間たち…。うーん、悲しい。

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク