791 Views

【訃報】モハメッド・アリ 74歳 呼吸器系の病気

モハメッド・アリが亡くなった…

蝶のように舞い、蜂のように刺す

https://ja.wikipedia.org/wiki/キンシャサの奇跡
1974年10月30日、ジョージ・フォアマン戦

ボクシングの元ヘビー級世界王者のムハマド・アリ氏が(2016/06/)3日、呼吸器系の病気で米アリゾナ州フェニックスの病院に死去した。74歳だった。家族に近い関係者が明らかにした。

アリ氏は1981年に現役を引退。近年はパーキンソン病を患っていることから、公の場に姿を見せる機会は少なかった。
http://news.livedoor.com/article/detail/11602282/


https://ja.wikipedia.org/wiki/モハメド・アリ

日本では、アントニオ猪木戦が特に有名 1976年6月26日 43 年前だ。
まさかの格闘方法に驚いた…。

「世界格闘技の日」に決まった猪木vs.アリ「伝説の一戦」を振り返る
http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/16/inoki-ali_n_9989874.html

土曜のお昼、日本中がテレビに見入ったほどだ。

モハメッド・アリの自伝映画もある

Think different

モハメッド・アリ 1997年モスコーニコンベンションセンター

モハメッド・アリは、MacWordのキーノートカンファレンスにも招待されていた。

米国でのモハメッド・アリの存在は偉大だ。そこにアリがいるだけで会場は全員がスタンドアップするほどだ。

1997年、サンフランシスコ、モスコーニコンベンションセンター

ギルバート・アメリオの基調講演、アップル社がNeXT社を買収し、スティーブ・ジョブズがアップルに戻った最初のMACWORLD EXPO

会場には、モハメッド・アリも最前列で招待されていた。

アリに話しかけたが、1997年の時点で彼はすでにボクの質問にも答えられない状態のようであった。

【ジョブズとの想い出】ギルバート・アメリオとの1997 MACWORLD ジョブズのプレゼンはここから復活した!

【ジョブズとの想い出】ギルバート・アメリオとの1997 MACWORLD ジョブズのプレゼンはここから復活した!

3度の結婚、9人の子供


モハメドアリ 家族は嫁4人、子供9人だった!オリンピック 開会式で感動を与えた英雄、多くの人に見守られ伝説へ!

モハメドアリ 家族は嫁4人、子供9人だった!オリンピック 開会式で感動を与えた英雄、多くの人に見守られ伝説へ!

アリの名言

モハメド・アリは徴兵忌避者ではない

❏「なぜ戦争に行って貧しい人を撃ち殺さなければならないのか?それなら私を刑務所へ送れ」
❏アリ自身は、ベトナム反戦の信念を支えたのはイスラム教だと語っていたが、彼の発言の根底にあったのはリバタリアン(自由主義者)の言う「不可侵」の原則だ。これは、戦争や暴力を始めること、まだ自分を攻撃していない相手に対して先に武力を行使することは間違っているという考え方だ。
❏「自分を含めたいわゆるニグロがなぜ、故郷のアメリカから1万6000キロも離れた国で、一度もアメリカ人を困らせたことのない無実のベトナム人を空爆しなければならないのか?はっきり言おう。答えはNOだ、私は(戦争に)行かない」

❏アリは入隊を拒否するのと引き換えに多大な犠牲を払った。王座を剥奪されたうえ、1967年には徴兵拒否の罪で起訴され、一審、二審では禁固5年の実刑判決も言い渡された。1971年に最高裁で有罪は覆されたが、数年に渡る訴訟の間に莫大な負債を抱え、世間からも厳しい言葉を浴びせられた。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/post-5270.php

この記事に関連する記事