111 Views

ネットフリックスの会員数1億2800万人 アマゾン8530万人Hulu3200万人

スポンサーリンク

2020年、ネットフリックスが1億3900万人、アマゾンが9650万人、Huluが3580万人。ユーチューブ1億9870万人と予測。24時間生のニュースチャンネルと生のスポーツをもてば、ネットフリックスは無敵に近い…。
もう、ネットフリックスの時価総額612億ドル(6兆9376億3200万円)、タイムワーナー時価総額761億ドル(8兆6266億9600万円)、AT&Tの買収時に紛れ込んでCNNを買収しちゃうのはどうだろうか?AT&Tとネットフリックスという組み合わせも興味があるぞ…。

❏調査会社eMarketerの最新データによるとネットフリックスは米国のビデオ・オン・デマンド市場のトップを独走している。ネットフリックスの会員数は今年、前年から6.6%増の
1億2800万人に達すると予測される。

❏ドラマシリーズやドキュメンタリー、映画の視聴においてネットフリックスは
米国市場の66%を占め、アマゾンやHuluを大きく引き離す。年内に到達が予想される会員数はアマゾンの場合は8530万人Huluは3200万人だ。ネットフリックスの会員数はHuluの4倍ということになる。

❏ネットフリックスの優位性は当分揺らぎそうにない。2020年までの予想でも
ネットフリックスが1億3900万人、アマゾンが9650万人、Huluが3580万人となっている。しかし、この分野でユーチューブの存在は依然として大きく、ユーザー数は今年1億8600万人、2020年に1億9870万人と予想されている。

http://forbesjapan.com/articles/detail/15919

❏ネットフリックスと時価総額で比較 ハリウッドメジャーがメジャーでなくなる日

http://www.sbbit.jp/article/cont1/33409

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク