カメレオンになってしまった天気予報のガチャピン

Toshiaki Kanda 2016年02月06日 土曜日
0 people like this post

誰だ天気予報にガチャピンを登場させた人…。

ネットで何をしでかしたかと思ったけれども…

SOLIVEでの「イベント告知」のために出演していたのだ。

P-kies WORKSHOP 2/21(日)「天気の達人ワークショップ」
http://p-kies.net/club/event/#ws20160221

ガチャピンと仲良くなれたおねえさんは、せがまれて、
天気予報のコーナーでも、ガチャピンは共演する羽目に…。

ガチャピン!それはあかん!!!


お姉さんと仲良くなったガチャピン!


姿がカメレオンのように消えたしまったガチャピン!

スタッフの先笑いがバッチリ聞こえます。


ヒュー(HUE色相)を調整してもらった青ガチャピン。
余計に、ブルーな表情のガチャピン。

最後はようやくこの罰ゲームのような登場から開放されます。

ガチャピンをグリーンバックに出すなんて、そんないじられ方はキャラクターとしては拒否したほうがよかったですね。

これは天気予報や映画のCG合成で使われている『クロマキー合成』や『ブルースクリーン』のしくみのせいだ。
ガチャピンのシンボルカラーのグリーンは、透明化されるのだ。
人の顔色にない色として使われている。

『メン・オブ・ザ・スティール』

『ブルースクリーン』の歴史

有名な映画も実は現場はこんな感じ…

この記事に関連する記事

Category: youtube
  • 0
  • 647
Toshiaki Kanda