オンライン英会話スクールのメリットとデメリット

Toshiaki Kanda 2019年11月07日 木曜日
0 people like this post

■オンライン英会話スクールとは…

ボクのSkypeには、ズラリときれいな女性の先生たちが並んでいる…。

世のおじさんたちが、キャバクラやらで一回に数千円使って、お酒を飲んでいる間に、ボクは自宅でビールを飲みながら彼女たちと英語だけで話す。

そう、オンライン英会話のビジネスが成立したのは、Skypeという破壊的なイノベーションで電話やビデオ会話がほぼ無料でできてしまったことと、英語圏のGDPの低い国が存在することによってのビジネスだ。

オンライン英会話の先生たちは、フィリピンやセネガルやボスニアなどとさまざま。圧倒的にフィリピンが多い。

´

 

いろいろとオンライン英会話スクールを体験している。もうかれこれ2015年からだから2019年で4年目に入る。

なかでも、DMM英会話ネイティブキャンプは長く続けている。

それぞれのメリットとデメリットを紹介したいと思う…。
いや、英語でいうと、アドバンテージとディスアドバンテージだ。メリットデメリットよりも通用する。

オンライン英会話の安さの秘密 DMM英会話編

【英語】DMM英会話の25分間はとても勉強になりました!

■ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの最大の良さは、予約不要で、無制限で何度も受けられるというサービスだった。

オンライン英会話『ネイティブキャンプ』の7日間無料にトライ中

■オンライン英会話が向く人、向かない人のちがい

オンライン英会話のアドバンテージはなんといっても、『価格』と『時間』の自由度が高いことだ。そして、ディスアドバンテージは、自分で能動的にカリキュラムを組み、継続していくことだ。

現在の日本人のほとんどは、中学3年間、高校3年間、大学4年間、合計10年間は英語とつきあわされてきている。しかし、会話となるとほとんどアウトというのが悲しい現状だ。

『英語』はすべての日本人にとっての最大のコンプレックスとも言える。そもそも、圧倒的に使うシーンや聞くシーンが少ない事が最大の問題なので、国民の責任ではない。

しかし、『英語』が使えるだけで、人生は大きく変化する。得に、20代や30代にとっては、英語ができるだけで、年収が100万円近く変わるのだから、努力しない手はない。

オンライン英会話は、月額6000円前後のサブスクリプションが多い。

どうでもよいような飲み会2回キャンセルすれば、6000円は浮くだろうし、オンライン英会話の方が、カラダにも財布にも頭にもやさしくなれる。

オンライン英会話のディスアドバンテージ(デメリット)は、自分で先生の予約を取らないといけないことだ。

これは、やる気のある最初の数週間は問題ないが、人間のモチベーションは最初がマックスでそこから必ず減衰していくのである。

なので、ここは最初から『PDCA』を明確に立てておくことが重要だ。

まず、英語を学ぶことを目標の最初のPDCAの『PLAN』にしては絶対にいけない。

『英語』という『道具』を使って何かをやりたい強力なモチベーションを設定しなければならない。ここの設定を間違うと、ついついネイティブ並にしゃべれたらよい…とか、発音を上手にとか言い出す…。それは、人生生まれ変わって来世に賭けなさい(笑)。

日本人を選んで生まれてきたのだから、ネイティブ並の英語をしゃべることではなく、全世界で通用する『英語』という道具を習得して、何かをやりたいに変えなければならない。

基本的に、『主語と動詞と単語』 のセットさえあれば海外でも十分に生活はできる。

そして、オンライン英会話は、『PDCA 』 の『Do』にあたる。

オンライン英会話の最大の弱点は、先生たちの人生経験だ。英語は話させるが、それ以上でもそれ以下でもない。

単純な会話だけの20分程度では、すぐに飽きてしまう。

あなたが主導権を持って、彼女、彼らたちに英語で、インタビューするのだ。フィリピンの歴史、フィリピンの問題点、フィリピン人のメンタリティなど。読んだ本の話しや人気タレントなど。映画やいろんな話題。オンライン英会話の先生たちは海外のニュースもよく知っている。

日本のニュースでの「あおり運転」や「東京オリンピックの札幌マラソン」を説明をしても良いだろう。とにかく大事なのは、カリキュラムどおりだけでなく、主導権を持って、

『話す』『聞く』が事が大事なのだ。『読む』『書く』はGoogle翻訳で事足りるからだ。

PDCA の『Check(検証)』と『Action(改善)』が、最大の学習効果を上げるにもかかわらず、ここが一番むずかしい。

これを乗り切るのは、『自分マネージメント』だ。

まずは、『自分マネージメント』は最大の自分の人生の目標を持っており、そこからブレイクダウンする必要がある。

その為のかぎりある『時間』を『スケジュール』する。月単位を週単位に、そして1日単位で考える。週末には必ず、『Check(検証)』と『Action(改善)』をする。その繰り返しだ。

すると、英語学習を『趣味』とせずに、自分の人生の『仕事』として取り組むことによって、モチベーションを維持できる。

そこを理解すれば、『オンライン英会話』が向く人になれる。

『オンライン英会話』の最大の敵は、自分の人生の『時間』の取捨選択にある。

■とにかく、いろんな『オンライン英会話』の無料体験にトライしてみて確かめてみるべし!

いつのまにやら、こんなにもたくさんある。無料体験で巡回するだけでも十分に英語学習になりそう!

(DMM英会話)

劇的に効果が出た!効率よくPDCA!【レアジョブ本気塾】

新しいスタイルのオンライン英会話で学ぶなら【Right Now】

【やさしいエイゴ 自宅で学べる本格的な英語学習サービス】

オンライン英語コーチ「スパルタバディ」

スピーキング特化型英会話トレーニング

学研の家族で分けあえるオンライン英会話

オンラインでインターナショナルスクールに通える!

【産経オンライン英会話】3ヶ月間、コンサルタントとの二人三脚で徹底的に英会話力を鍛える

オンラインで徹底指導!3か月で生きたビジネス英語を。【BizEnglish】

完全マンツーマンの英会話スクール【MeRISE英会話】

パソコンが苦手でもかんたん受講!

■22時以降は、自分を外国人化してみるのはコスト費用ゼロ!

そう、22時以降は、自分を外国人にするのもひとつの方法だ。日本語を喋らないのだ。
https://news.mynavi.jp/article/paulkanda-1/

『超高速PDCA英語術 』三木雄信 がおすすめ!

https://toraiz.jp/

■中学英語でも世界が身近になる!

韓国のアントレプレナー ダニエルに中学英語でインタビュー。

ダニエルもボクも英語は母国語ではない。しかし、英語でなければコミュニケーションできない。最大公約数の言語としての英語のおかげで理解しあえることができる。

この記事に関連する記事

Category: 英語
  • 0
  • 823
Toshiaki Kanda