3,695 Views

これぞPaul McCartneyの職人作曲![ Junk ]

ポール・マッカートニーの楽曲の醍醐味は、メロディだ。

作詞のポエトリカルな部分は、おいておこう(笑)

この「ジャンク」こそ、スパニッシュメロディーとむせびなく独自のBメロのスキャット。さらにCメロのサビへ。

https://www.youtube.com/watch?v=GuLRKtfCJXw

そして、コード分析はこちらから!
http://chordify.net/chords/paul-mccartney-junk-lyrics-nowhereman113

“Junk”

Motor cars, handle bars,
Bicycles for two.
Broken hearted jubilee.

Parachutes, army boots,
Sleeping bags for two.
Sentimental jamboree.

Buy! buy!
Says the sign in the shop window.
Why? why?
Says the junk in the yard.

Da da ya da da da,
Da da da,
Da da ya da da,
Da da da da da da da.

Candlesticks, building bricks,
Something old and new.
Memories for you and me.

Buy! buy!
Says the sign in the shop window.
Why? why?
Says the junk in the yard.

 

http://www.azlyrics.com/lyrics/paulmccartney/junk.html

 

 

Junk は、ビートルズ時代に作った曲だ。ジョージ・ハリスンも一緒に歌っている。

 

The Beatles もしも、ホワイトアルバムに選曲されていたら、どこに入れるべきだろうか?
ボクがジョージ・マーティンならば、
I’m So Tired と Blackbirdの間に入れるなぁ…。ジョンの曲と対抗させるならば、dream だろうなぁ…

 

 

インストゥルメンタル・ライブ メロディラインが浮き彫りになる。

 

Junk cover

ポールの作曲術、スキャットのメロディー

ポールの作曲面においてのスキャットはとても重要。
「あの娘におせっかい」のイントロ

「マイ・ラブ」のwo wo wo wo-n♡

「心のラブ・ソング」のI love you

これはGREEバージョンで見たほうがわかりやすい(笑)

Paulバージョン 初のインダストリアルミュージックでもある。

どうして、この曲をベースを弾きながら唄えるんだろう?

2013年の来日講演の ウリウリOut There
いつでも歌っていますポールは…(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=tiz9–FNVCY

この記事に関連する記事