579 Views

花粉症で、初「ハナノア」による鼻うがい


  CA390754.JPG 
  Originally uploaded by knnkanda

ハナノアで「鼻うがい」に初挑戦。

花粉症がひどいので、ついに挑戦…。最初は、簡単に鼻からいれて、口からはでてこないけれど、右から左の鼻には、鼻うがいができるようになりました。
うーん、これは意外に気持ちいいぞ!

途中で、「あー」って、声をだしながらやっていると、だらだらこぼれるので、本当はシャワーの時のほうがいいのかも。どうやら声をだした方が、鼻腔が開くからなのかな?そのあたりの説明も欲しいですね(ウェブにはあったけど、製品の説明書にないやんか!)。

最近は、外から帰ってきて、すぐにこの鼻うがいモードです。

最初は、プールなんかで鼻に水がはいったあのゲホゲホ感になるのかと思ったところ、濃度があるので、ゲホゲホしないことにあらためて感激。

まだまだ人間の体質を利用したニッチな医薬部外品のマーケットがあると感じました。ほんと、小林製薬、ネーミングだけにとどまらず、どこまでニッチなマーケットを掘り下げていかれるのか、いつも関心しています。小林製薬の製品がすべて完備したホテルみたいなのがあれば、花粉症のビジネスマンに人気になるのかも…。

この時期、目や鼻をとって、洗いたいと思っていた人には朗報かと。

あとは、やはり内科でもらった、アレロック5mg、これが一番です。だけど、ついつい眠くなってしまいます。やば…。薬、マスク、鼻うがい と完璧な花粉対策。レーシックの手術のように花粉とお別れできる手術はないものか?フマキラーの花粉鼻でブロックも試し中。