651 Views

セカンドライフの次にくるもの「現実的仮想空間サービス」

2007年のホットな話題はなんといっても「セカンドライフ」であった。しかし、その後、広告的媒体価値やユーザーの滞在時間などでネガティブな声が多いことも確かだ。
しかし、仮想空間創造のクリエイターを大量に参加させたことや、メタバースビジネスを勃興させた功績は非常に高いだろう。
それらが、現実社会とマッピングしたり、オーバーレイすることにより、「現実的仮想空間サービス」もリアルに実現されると思う。
ニンテンドーDSや携帯でかざすとこのような景色が見えると、すばらしいと思わない?