412 Views

アルス・エレクトロニカ

スポンサーリンク

セグウェイの仕事でいけなくなってしまった今年のアルスエレクトロニカであるが、さすがにおもしろそうである。
マーク・キャンターのWeblogから見つけることができたのが、この「The artists are climbing the keyboard 」である。
うーん、やはりリンツに行くべきだった…無念。

スポンサーリンク