楽天カードの海外からの不正利用・不正請求の対応方法メモ e-NAVI

【更新】

2022/05/20/金曜日

先月、しっかりと128円が、請求され、また、2022年5月27日金には6,246円が請求されるというので、再度、楽天E-naviに確認の電話をかけてみた。
0570-66-6910
(営業時間9:30~17:30)

所要時間は16分間。
kawabataさん、電話対応ありがとうございました。
結局は、調査に2ヶ月、異議申し立てで3ヶ月から4ヶ月ということで、前回4月に調査と異議申し立てを立てているので、調査結果が6月中、返金の可能性には8月までかかるという判断…。

クレジットカード会社なのに、こんなにも時間がかかり、補償される確約もない…。楽天カードのポイントが1%と高いことよりも、すんなりと海外からもいかにも不正請求だとわかる事案でも、先延ばしされるということがよくわかった…。

申し訳ないけど…。楽天ポイントを貯める以外には使いみちがなさそうだ…。

また、6月とか8月に更新します…。(泣)。

毎月28日は、サブスク契約の見直しの日として、1ヶ月間使わなかったサブスクを見直す日としている。

また、メインのクレジットカードは現在、LINE PAY VISA カードが20022年4月末までなので、他の候補を探しており、楽天e-NAVIもチェックして驚く…。

なんと、2022年4月27日水曜日の支払いに128円の身に覚えのない請求がきているではないか…。

こういうのが一番怪しい…。

 

 

https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/members/statement/index.xhtml?l-id=enavi_top_info-card_statement

2022年3月28日月曜日 海外利用  FITZZONEZ.com  利用国GBRとあるので、United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

の略でイギリスで不正利用されていることがわかる…。

ちなみに支払いを請求してきているサイトはこちらだ。

https://fitzzones.com/

3月28日月曜日にイギリスにいたこともない…。しかも、こんなフィットネスサイト見たこともない…。
気づいてよかった…。

なぜならば、
2022年4月2日土曜日にイギリスでまた、利用しているではないか!

2022年 5月以降の支払いは6,246円となっている…。

これは、気づいてよかった…。
そう、最初の128円を見過ごすと、翌月は6,246円、これを見過ごすと…さらにの悪循環だから…。すべてのタスクを止めて、これを阻止する動きにする。
まずはブログメモもSNSへの拡散も含めて、1時間以内で処理をするためにキッチンタイマーを押す。

さあ、スタート!

はるか昔、海外での生活で楽天カードの不正利用が発覚されていた時の楽天の対応はとてもひどかった…。しかし、あれから10数年、楽天e-NAVIの対応力に期待したい!

なにはなくとも、 コマンドボタンを2回を押し、コンピューターに喋りまくる。 音声認識で記録してくれるからだ。

■ ご利用覚えのない請求に関して

 

楽天がとても賢いのは、こういった利用の覚えのない請求に関していきなり電話で問い合わせではなく出来る限りサイトで解決しようとするところだ。

動画が用意されている。

https://www.pip-maker.com/?view=fj19

 

え!まじか???

利用の覚えのない請求を対応するのにもご利用先へ連絡しろと言うのか??? 個人情報保護法の政令いらい、こんな不都合な活用がされすぎて困ることばかりだ。個人情報保護法撤回してもらいたい。

しかも、海外からの不正請求なのに、海外で英語でカスタマーサービス経由で利用の問い合わせをする?

一番、最後に連絡先があった…。

営業時間 9時30分〜17時30分という仕事の時間中にしかかけられない電話番号だ。

楽天カード株式会社コンタクトセンター

0570-66-6910
(営業時間9:30~17:30)

※上記電話番号がご利用いただけない場合は
092-303-7188 または 092-474-6287 をご利用ください。

すでに、終了しているので、明日、トライしてみよう。

本日、ここまでの機会損失時間は…18分23秒でした。

 

一応、楽天クレジットカードのサポートだけだと心もとないので、消費者相談

の窓口も調べておいた。

03-3446-1623

03-3446-1623

『188』でも良いけど、いろいろと近くの消費者相談に振られるだけ。
しかも余計なコストがかかる。

https://www.kokusen.go.jp/map/index.html