13,078 Views

Apple製品のppi比較 Retinaのppi(解像度)は326ppi設定

スポンサーリンク

Apple Retinaの基本 ppi(解像度)は326ppi

Retinaディスプレイとは、AppleがiPhone 4で初めて採用した独自の高精細ディスプレイの名称である。「Retina」とは英語で「網膜」を意味する。

Retinaディスプレイの特徴は画面解像度の高さにある。iPhone 4の画面サイズは前モデルのiPhone 3GSと同じ3.5インチのままであるが、Retinaディスプレイの搭載によって解像度は320×480ピクセルから960×640ピクセルに、つまり4倍になっている。

1インチあたりの画素数(ppi)で示すと、初代のiPhoneからiPhone 3Gまでは163ppiだったのに対して、iPhone 4のRetinaディスプレイでは326ppiになっている。ppiは1インチ幅の中に敷き詰められている画素(ピクセル)の数を示す単位であり、ppiが163から326に倍増していることは、すなわち平方インチにして4倍の密度となっていることを意味する。Retinaディスプレイの画素1個の幅は78マイクロメートルで、ほぼ肉眼では画素を認識できない水準になっている。

また、Retinaディスプレイは、画面解像度の向上と共にコントラスト比も従来比4倍程度に向上しており、より鮮明で深みのある色が表現可能であるとされる。

Retinaディスプレイの発光システムには、LEDバックライトと環境光センサーが搭載されている。これは、周囲の明るさに応じてディスプレイの明るさを自動調節し、目の疲れを和らげると共にバッテリー消費も節約することに役立つ。なお、iPhoneには近接センサーも内蔵されており、通話の際にはセンサーが端末と耳との接近を感知してディスプレイを自動的にオフにするため、バッテリーを節約すると共に、ディスプレイへの耳などの接触による意図しないタップ操作も防いでいる。
http://www.sophia-it.com/content/Retina%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4

http://rinare.com/20131030__apple_products_display_ppi_list.html

しかし、目とディスプレイとの距離が離れることによって、解像度が、基本Retina 326ppiなくても同じ効果を得ることができる。

13インチ MacBookPro Retinaディスプレイモデル(1.57kg) は、227 ppi
15インチ MacBookPro Retinaディスプレイモデル(2.02kg) は、220 ppi
https://www.apple.com/jp/macbook-pro/specs-retina/

iPhone 6(129g)は、1,334×759ピクセル解像度、326ppi 4.7インチ
iPhone 6 Plus(172g)は、1,920×1,080ピクセル解像度、401ppi 5.5インチ

https://www.apple.com/jp/iphone-6/display/

iPad Air2(437 g) iPad Air(469 g) は、2,048 x 1,536ピクセル解像度、264 ppi 9.7インチ
https://www.apple.com/jp/ipad/compare/

iPad mini3(331/341g) iPad mini2(331/341g) は、2,048 x 1,536ピクセル解像度、326ppi 7.9インチ

初代iPad mini(308/312g)1,024 x 768ピクセル解像度、163ppi 7.9インチ ※非Retina

iMac 5K 5120×2880ピクセル解像度1,470万のピクセル 218ppi 27インチ 
http://www.wired.com/2014/10/apple-5k-faq/

単純にppiで比較すると、218ppi MacBook Pro15以下、sizeが27インチあるので全く問題はないが…。

218 PPI? That’s not a Retina display!
Your iPhone may have a 326 PPI display or higher, but that’s not the definition of a Retina display. Such high resolution is necessary for Apple to consider it “Retina” because you hold a 3.5 to 4.7 inch display much closer to your face than a desktop monitor would be. With a bigger display, it can have a lower pixel count per inch and your eyes still won’t be able to distinguish individual pixels. While the iPhone 6 Plus has a 401 PPI pixel density, the 15 inch Retina MacBook Pro, by comparison, has only a mere 220 PPI.

いっそ、目からの距離で変わる ppi の規格表示まぎらわしいので、15cm(スマホ) 30cm(タブレット) 50cm(PC)くらいの距離でのpixel数を明記する基準作るべきだと思う。

この記事に関連する記事

スポンサーリンク