833 Views

セブンイレブンのコーヒーがコイン式自動販売機に進化。

スポンサーリンク

なによりも、レジで並ばなくてよくなるというのが当たり前だけど画期的。
しかし、nanacoをかざすことができずにコインを入れるというのが残念!
そこは、nanacoカード専用とすべきだった。
nanacoがあればレジを並ばずに買えるというベネフィットが、カードへチャージするという退蔵益を生み、さらにチャージしたからセブンでnanacoを使うというサイクルが発生する機会だったのに…。結局、硬貨の回収や両替という手間が増えてしまったのかもしれない。

デザイン的には、大幅に間違えない直感的なデザインとなった。

今回は、さすがに佐藤可士和さんのデザインではないようだ…。

【セブンカフェ】テプラに負けた佐藤可士和のデザイン
https://4knn.tv/kashiwa-sato-looser-by-tepra/

❏セブンイレブンのコーヒーマシンが自動販売機に進化したと注目を集めている。まだ一部店舗でのみの試験導入中だが、すでに大反響を集めており全国展開されるのは時間の問題だろう。新しいマシンはお金を入れるところがある。これは便利!これまでセブンイレブンでコーヒーを購入するには一度レジを経由する必要があった。それが、この進化のおかげで素早くコーヒーを手に入れることができるようになったのだ。

❏操作はシンプルで、上のボタンがホットコーヒー、下のボタンがアイスコーヒーになっている。サイズは一つのみでR、Lなどという分かりにくいサイズの指定はなし。

❏▼コップを取ってセットし、ボタンを押すだけ。あとはお好みで横にあるミルクや砂糖などをどうぞ。値段が安く、美味しいと評判のセブンのコーヒーが簡単に買えるとあって売上がさらに伸びそうな予感。デザイン面に注目してみると、以前のデザインからはかなり離れてより自動販売機っぽい見た目になっている。

情報源: セブンイレブンのコーヒーが自動販売機に進化。佐藤可士和デザインとかじゃなくて顧客が本当に必要だった物はこれじゃん | netgeek

あなたにお勧めの記事

スポンサーリンク