ヤマハ 音楽専用のSNSサイト  「プレイヤーズ王国」


2004年8月19日(木)より、ヤマハのプレイヤーズ王国がリニューアルされ、SNSサイトとしての機能「マイページ」が追加された。
「プレイヤーズ王国」は、ヤマハが著作権料をJASRACに支払うという条件で、プロ、アマ問わず、コピー作品をアップロードできるという世界でも異例の音楽サイト。独自のプレイヤーソフト「MidRadio」をダウンロードすることによって楽曲を無料で聴くことができる。有名な楽曲をさまざまなプレイイヤーの演奏により楽しむことができる音楽サイト。

今までは、作品を発表したプレイヤーだけがプレイヤーページを持つことができたが、現在はSNS化され、誰もがプレイヤーページを持つことができる。「音楽」という嗜好性の強いジャンルがSNSとなったことにより、自分の好みの音楽を好きな人のページで新たな音楽と出会えるなどの展開が期待できる。単にリンクがとれるだけでなく、参加者の楽曲が聴けたり、オススメの曲を聴くことによって、関わりが深まる構造になっている。

コミュニティ機能などの開設などの機能も追加され、音楽を聞くだけではなく、さらに音楽について深く楽しめる環境が作られた。

今後は、amazonなどのECサイトと連動することによって、新たな展開が期待できそうなSNSになりそうだ。
ANAのANAフレンドパークなどと同様に、企業が独自のSNSによる顧客のゆるやかな抱え込みを展開するようなフェイズがみえてきた。

この記事に関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です