友達は大切に(SoftBank携帯CM)

Toshiaki Kanda 2006年12月25日 月曜日
0 people like this post

ごきげんよう! じゃ、試合の件は電話して!9時までに。 え?あたしドコモだからいつでも一緒だよ。キミちゃんもauだったよね。 うん。 あ、あたしはソフトバンクだよ。でもごめん、うち電波悪いの。 ううん、○○ちゃんがわるいんじゃないよ。家にかけるね。 じゃ、適当な時間に電話して!(笑)  ソフトバンクユーザーにはよくある事。 友達は大切に。
ソフトバンクCM批評(友達は大切に編) *翼あるもの*/ウェブリブログ

ソフトバンクの新CMの評判が悪い。
「9時までに電話して」「私にかけるとお金かかるし…」「きみちゃんが悪いわけじゃないし」ネガティブなイメージのコマーシャルだ。見終わったあとに、「友達は大切に」の駄目押しのコピー。
想定外やら、キャメロン・ディアスやブラッド・ピットでせっかく作ったブランドイメージが全滅しそうだ。まだ非常にユルい「スパイは出て行け」編のほうがまだまし。

今回、キャスティングが非常にまずかった。
「きみちゃんがかわいそう」に思えて仕方がない。結果としてきみちゃんを仲間はずれにしているのはソフトバンクという構造となり、「友達を大切に」なんて駄目押しメッセージがでるので、茶の間で「怒り爆発!」となる。
きみちゃんをいじめるな!というわけで、このコマーシャルを流せば流すほど、評判が悪くなる。さらに強く印象に残るということで、この「イジメ」にナーバスな時期だけに、この広告を流す宣伝部の神経を疑う。

  generated by feedpath

そういえば、こんなコマーシャルも違和感があった。

この記事に関連する記事

Category: news
  • 0
  • 213
Toshiaki Kanda