//

【ネタバレなし】映画『スターウォーズ/フォースの覚醒』エピソード7 | KNN KandaNewsNetwork 4knn.tv【ネタバレなし】映画『スターウォーズ/フォースの覚醒』エピソード7 | KNN KandaNewsNetwork 4knn.tv
2,094 Views

【ネタバレなし】映画『スターウォーズ/フォースの覚醒』エピソード7

めずらしくネタバレなしで初日のインプレッション

【ネタバレなし】映画『スターウォーズ/フォースの覚醒』エピソード7

ルーカススタジオから、ディズニーに買収後の第一作目

監督はあの、JJエイブラムス 外れるワケがないのは当然わかっていながら観てまいりました!

製作はバッド・ロボット・プロダクションズ
https://ja.wikipedia.org/wiki/バッド・ロボット・プロダクションズ

一番の感動は、高校一年生の頃にはじめて観た時の「STAR WARS(episode IV)1977」昭和52年を観た時の感覚に舞い戻っていることだ。

なぜかとても懐かしい。ハリソン・フォードも、キャリー・フィッシャーも、マーク・ハミルも…。そして何よりも、高校時代からの自分も…。
なんといっても、38年もの歳月が流れているのだから仕方がない…。

懐かしい親戚たちが、一同に集まったかのようなお話だ。

これだけ懐かしいのだから、いろんな懐かしい人たちの登場がさらに気になる…。

ダースベーダー、ルーク、オビ=ワン、ヨーダ、アナキン、もうお亡くなりになった親戚たちも回想シーンでもだせるはずだろう…とか…。

むしろ、過去の作品を丁寧に紡ぎだしながら、新たな作品となり、また新たなストーリーが始まる。

ツッコミどころも満載なので、それはネタバレ篇で…。もう完全に過去のストーリーを忘れているだけでなく、前後の脈略が忘却の彼方だ。

いやぁ…。しかし、この年になるまでスター・ウォーズが楽しめるとは…。

高校時代の期末試験も顧みずに、NEW HOPEを観た時に、これはゲームでやってみたいと思った「遠いはるか昔」の記憶が蘇った…。

あの頃、つきあっていた彼女たちも、新たなストーリーを紡いでいるんだろうと思う。

遠いどこかで、その人達の娘や息子さんと対峙するような気にもなった…。

スター・ウォーズはこの広い銀河の中なのに、見事にいろんな狭い血縁関係で世界がまわっているからだ。

『フォース』という不思議なチカラ。

これって、『夢』とか『希望』と同じチカラで信じている人たちだけが『ジェダイ』なんだろうなぁ…。

サラリーマンは、『レジスタンス』として頑張ればいい!

元気になる映画…。続きは、2017年05月26日まで…待たなければならない…。

あと何日だ?

『スター・ウォーズ エピソード 8/』(2017年)2017年5月26日公開
ライアン・ジョンソン監督
http://gigazine.net/news/20151110-star-wars-ep8/

『スター・ウォーズ エピソード 9/』(2019年)
コリン・トレヴォロウ監督

この記事に関連する記事