中国テンセント、ユニバーサルの株式10%を3500億円で買収計画

Toshiaki Kanda 2019年08月13日 火曜日
0 people like this post
65 / 100 SEO Score

universal music group

□中国のテンセントが、ユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)の株式10%を買収しようとしている。UMGはフランスのメディア企業ヴィヴェンディ(Vivendi)の傘下にある。

□UMGは世界最大の音楽レーベルとして、テイラー・スウィフトやクイーン、リアーナやジェイ・Zなどの有名アーティストの楽曲の配信権を保有している。UMGは2017年にテンセントと提携しており、テンセントミュージック・エンタテインメント(TME)は以前からUGMのライブラリをストリーミングに使用してきた。

□ヴィヴェンディは8月6日の声明で、テンセントが今後、UMGのアーティストの中国におけるプロモーションを支援し、新たなアーティストを中国市場に送り込んでいくと宣言した。

□今回の買収にあたり、UMGの企業価値は340億ドル(3.4兆円)とされたという。つまり、テンセントは33億ドル(約3500億円)相当のUMGの株式を入手することになる。

□ヴィヴェンディはここ数年で数十億ドルにのぼる資産を売却しており、ゲーム企業「ユビソフト(Ubisoft)」の株式を、テンセントらに売却していた。

https://forbesjapan.com/articles/detail/28948

□テンセントは、すべてペイメントの囲い込みとしてのゲームを含めたメディアコンテンツ集め。

□アリババは、ECとニュースメディアコンテンツの囲い込み。
この流れは、テンセント × LINE のコミュニケーションベース、
アリババ × ソフトバンクG PayPay Yahoo! のECベースメディアと大きく別れる。

 

 

UMG(ユニバーサルミュージックグループ)

 

UMGはアリアナ・グランデやザ・ビートルズ、ガンズ・アンド・ローゼズ、ジェイ・Z、ピンク・フロイド、クイーンやU2などの有名アーティストの楽曲の権利を保有する。

2018 Global Label Market Share: Stream Engine

 

ヴィヴェンディ vivendi

主要傘下企業

 

 

マツコ・デラックスが紐解く大企業の買い物

中国テンセント、ユニバーサルの株式10%を3500億円で買収計画 2

この記事に関連する記事

Category: news, 中国
  • 0
  • 13
Toshiaki Kanda