携帯電話NOKIA(Microsoft)のシェアがAppleよりも多い理由

Toshiaki Kanda 2014年10月09日 木曜日
0 people like this post

NOKIA(Microsoft)のシェアがAppleよりも多い理由

2013年、携帯電話の世界シェア。


2014/10/08のテレビ東京WBSより
IDCサイト
http://www.idc.com/

なぜかNOKIA(Microsoft)のシェアがAppleよりも多いので、気になった。

データのソースはここのようだ。スマートフォンのシェアではなく、携帯電話全体(フィーチャーフォン+スマートフォン市場)

納得…。

携帯電話=スマートフォンではないのだ!

携帯電話=(スマートフォン+フィーチャーフォン[ガラケー])

http://memorva.jp/ranking/sales/idc_smartphone_mobile_world_share_2013.php

スマートフォン市場で見るとこういうこと。
フィーチャーフォンがまだ残っていることも考えなければならないけれども、その市場には将来的価値がないのであまり意味がないのかも。
いや、Microsoftのイメージ的な利用価値はあるのかもね。

2012との比較
http://memorva.jp/ranking/sales/idc_smartphone_mobile_world_share_2012.php

Category: Marketing
  • 0
  • 357
Toshiaki Kanda